鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻 I型プロテーゼの名医選び4項目をまとめてみた

鼻 I型プロテーゼの名医

このページでは鼻 I型プロテーゼについて、マル秘情報を提供しています。

鼻に挿入するプロテーゼは、人体に無害で安全性の高い医療素材を使用する必要があります。
値段の安いプロテーゼの場合、ブラックライトに反応して光ることもありますが、一部のクリニックで使用しているシリコンはブラックライトで光ることがあるため要注意です。熱や湿気に強く、変質することもなく、安全性の高い材料を選択しましょう。

鼻 I型プロテーゼは、I型プロテーゼを鼻に挿入して鼻を高くする方法です。L型プロテーゼのように鼻先までプロテーゼがないため、鼻先への負担が少なく自然な仕上がりになります。

鼻 I型プロテーゼの名医

鼻 I型プロテーゼの名医のマル秘とは?

技術が高い美容外科では、鼻の解剖学構造に限りなく近い形状のプロテーゼを使って、自然はフィット感を実現させることができます。隆鼻術に使用するI型プロテーゼは、シリコンでできており、50年以上の歴史があります。

体の組織に混入することがないため、安全な物質といえます。柔らかさも軟骨にきわめて近い感触で、一人一人にあったタイプを選ぶことができるのも、魅力となっています。鼻 I型プロテーゼの美容整形についてまとめます。

鼻 I型プロテーゼの名医のマル秘その1 口コミサイトを上手に活用する

初めて鼻 I型プロテーゼをする場合に、名医を探すことはとても難しいことです。その場合には、名医を紹介しているインターネットのサイトで探すことが良い選択です。

紹介や相談もすることができるため、上手にサイトを利用することが鼻 I型プロテーゼの成功のポイントです。

鼻 I型プロテーゼの名医のマル秘その2 鼻筋の圧迫や拘縮を回避する

手術が失敗するリスクもあります。リスクは鼻筋の圧迫や拘縮などです。これらのリスクは手術の技術が未熟な医師が担当した場合に多く発生するため、鼻 I型プロテーゼの手術を成功させるためには高い技術のある名医に手術をしてもらう必要があります。I型プロテーゼを受けるなら、拘縮フリーがおすすめです。

鼻 I型プロテーゼの名医のマル秘その3 プルアウト固定ができるか?

鼻 I型プロテーゼでは、プルアウト固定ができるかどうかがポイントです。
折角の手術をして、結果的に鼻曲がりになってしまうのは非常に残念です。

鼻 I型プロテーゼの名医

I型プロテーゼを受けるなら、口コミで人気の美容外科・クリニック

多くの病院では、50年以上のプロテーゼとしての使用実績がある、シリコンを使用し、人の組織に混入しない安全さが特徴となっています。手術後1年間の安心保障制度が付帯しているので、もし、期間中にプロテーゼの取り外しが必要だと医師が判断した場合には、入れ替え・付け換えを無料で行っています。

クリニックによっては、予約後ドクターによるカウンセリングを無料で行い、 来院するのに抵抗がある人には、インターネットによる無料メール相談も行っています。

カウンセリングルームでは、患者の要望を聞いてシミュレーションシステムを使ってイメージシミュレーションを行い、施術に関する十分な説明を行うので、術後のイメージがつきやすく安心して受けることができます。

また、手術に対する事前の十分な説明と同意を重視しているため、患者の同意を得た上で、施術に入ります。事前のカウンセリングは無料で受けることができるので、興味のある人は一度受けてみてはいかがでしょうか。

鼻 I型プロテーゼの名医のご相談はこちら

I型プロテーゼは、失敗すると拘縮が起こりたり、プロテーゼが飛び出してしまうこともあるので、修正をしないために、名医を選択することが大事です。

鼻の美容整形をご希望の方は、名医のご紹介から失敗しないポイントまでをアドバイスしておりますのでご連絡ください。全国で評判のよいクリニックをリストアップしておりますので、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*