鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻シリコンプロテーゼの効果まとめ【100名の相談から分かったこと】

鼻 シリコンプロテーゼの効果

このページでは鼻 シリコンプロテーゼについて、マル秘情報を提供しています。

鼻のシリコンプロテーゼの効果について。日本人は特に、自分の鼻についてコンプレックスを抱えている方は大勢います。美しい形の鼻にするためには、美容整形がおすすめです。その中で、シリコンプロテーゼという手法があります。これは、鼻を切開し、人口の軟骨を挿入するものです。

鼻 シリコンプロテーゼの効果

鼻を高くする施術は大きく分けて2つ

近年ではメイクをするような感覚で気軽に行える美容整形で、自分自身のコンプレックスを解消してイメージチェンジをする方が増えています。

美容整形で変えたいパーツのランキングでは常に目元や鼻などのパーツが人気となっています。

特に鼻を高くしたり整えたりする施術は術後のイメージを大きく変えることが出来ると評判です。

日本人は生まれつき鼻が低いことで平べったい顔という印象が強く、彫りの浅い優しいイメージがある方が多いと言います。顔の中心である鼻を高くすっきりと整えることで、洗練された品のある美人に近づける効果があると言います。

鼻を高くする施術には大きく分けてヒアルロン酸注射などのプチ整形から、鼻シリコンプロテーゼのような本格的な施術の2つに分類されます。

ヒアルロン酸注射は気軽に行うことが出来費用も安価な点がメリットですが、その反面効果が持続しにくく一定期間が経過すると元に戻るというデメリットも併せ待ちます。

一方の鼻シリコンプロテーゼは費用は高額で麻酔を要する施術ですが、理想の通りの鼻に近づけるという点や半永久的な効果を手に入れることが出来るのが最大のメリットです。

また鼻筋を通して自然な高さに仕上げたい方や、一度で顔の印象を大きく変えたい方には最適の施術です。

さらに目と目の間が離れ気味の方が、鼻シリコンプロテーゼを行うことで両目が近づいたように変化するので目元のイメージチェンジンも良い影響を及ぼします。

鼻シリコンプロテーゼの効果

鼻シリコンプロテーゼの施術について

実際の鼻シリコンプロテーゼの施術は局所麻酔を施して片側の鼻の穴の中を切開して、そこから医療用のシリコンプロテーゼを挿入します。

そのため傷口は鼻の穴の中に残るので表面的には傷跡は見えないのも特徴です。

手術直後は鼻が腫れやすい傾向にありますが、1週間程度で腫れは落ち着きメイクも行えるようになると言います。

完全に落ち着くまでには3ヶ月程度を要しますが、それ以降は普段通りの生活を行うことが出来ると言われています。

また鼻のシリコンプロテーゼの仕上がりの良し悪しを左右するのはやはり医師の腕が最も重要な要素です。

鼻シリコンプロテーゼの施術を成功させるには、カウンセリングでしっかりと医師に理想のイメージを伝えて納得のいくまで話し合うことが肝心です。

鼻 シリコンプロテーゼの効果のマル秘とは?

鼻 シリコンプロテーゼの美容整形における効果をまとめます。

きれいな鼻の形にして釈由美子のようになりたい場合に行う整形は、プロテーゼを用いることで顔の中心部を形良く整えることができるため、メリハリがあってキリッとした整った顔にできます。

顔の中心にあって、鼻先まで低くバランスが悪い状態だとメリハリがなくのっぺりとした印象の薄い顔になってしまい、目と目の間が離れているように見えてしまうことがあります。

鼻 シリコンプロテーゼの効果のマル秘その1 鼻が高くなる

シリコンプロテーゼの効果は、自由に鼻の高さや形を変えることができるのです。どのような形にも変化させることができるので、低いと悩んでいる方は高くすることができます。

鼻 シリコンプロテーゼの効果のマル秘その2 鼻先も高さを出せる

L型プロテーゼであれば鼻先の形も高く美しく整えることもできます。ただしこれはデメリットがあるので注意して下さい。

鼻 シリコンプロテーゼの効果のマル秘その3 ダウンタイムが短い

ダウンタイムも比較的短いというメリットもあります。仕事をしている方や学生も、長期休みなどを利用すれば誰にも知られることなく施術可能です。美しい鼻を手に入れると、鏡を見るのが楽しくなるでしょう。

釈由美子と同じ鼻になりたい時の整形

 

釈由美子のようにしっかりと通った鼻筋があれば、キリッと引き締まった顔になってバランスも整い、美しい顔立ちに形成することが可能です。

注射により注入を行うプチ整形もありますが、日数が経過するとまた入れなければならなかったり、十分な高さがでない場合もあって鼻先まできれいに通す事を考えたら、人工軟骨を鼻筋に入れることが確実性が高まります。

人工軟骨はプロテーゼと呼ばれており、希望するデザインに合わせてある程度削って形を整えたものを鼻の穴を切開して鼻筋に入れていくことになるため、医師のデザイン力が大切ですし狭い穴からの施術で、きれいに剥離して固定させることができる技術が伴わないと仕上がりがきれいになりません。下手な医師が行うと、浮き上がって見えてしまう場合もあります。

手術時間は約40分程度で、静脈麻酔化局所麻酔による手術が一般的になっています。麻酔注射の痛みが苦手な人は、麻酔クリームや笑気麻酔をした後に打つことも可能です。鼻は神経が多い部分ですから術後の痛みが強くでた場合には痛み止めなどを処方してもらえます。

術後は固定を行って、入れたプロテーゼがずれてしまうのを防ぎ、抜糸までの1週間から10日間ほどは患部に力を加えないようにしないとズレて失敗してしまうことがあって、位置を戻すときには再び切開が必要になる可能性があって、大きく切り開くことにならないようにダウンタイム期間は気をつける必要があります。

当相談所では、釈由美子のような鼻に鼻先までなりたい人に対して名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*