鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

リップリフトの効果はある!?重要2項目を解説

リップリフトは、鼻の下が伸びてしまっている方にうってつけの施術法です。
鼻の下が間延びしてしまっていると顔のバランスが悪く、顔が大きく見えてしまうなどのデメリットもあります。
遺伝により鼻の下が長い方や加齢によって鼻の下が伸びてしまった方は、美容外科クリニックで行なえるリップリフトをチェックしてみましょう。
リップリフトは、伸びた鼻の下を切除していきます。
鼻の付け根部分を切除していくため、傷跡が目立ちにくいのも嬉しい点です。
鼻の下が伸びた状態のままにしておくと実年齢よりも老けて見られてしまうなどのトラブルもありますが、リップリフトを行うことで若々しい印象を与えられるなど嬉しい効果を実感することができるでしょう。
リップリフトの効果

ドクターのカウンセリングが欠かせません

最も安心安全にリップリフトを受けるには、ドクターのカウンセリングが欠かせません。
専門医による慎重なカウンセリングを行うことで、リップリフトの施術に適しているかを判断することができ安心安全に試すことができるでしょう。
リップリフトの施術時間は、僅か1時間ほどです。
また、ダウンタイムの心配もありません。
通院する必要もなく半永久的に効果が持続する為、早期にコンプレックスを解消して効果を維持させたい方も安心です。
抜糸は、術後5日から7日ほどで行います。
まれに腫れなどが目立つ場合もありますが、多くが1週間ほどで落ち着くため心配ありません。
リフトアップの料金は、それぞれのクリニックによって違いがある為、事前確認することが大切です。
多くのクリニックでは、23万円ほどの費用でリップリフトを行なえます。
高額な費用がかかってしまうと思われがちですが、術後1年間の保証が付いている美容外科クリニックもあるので安心して試すことができます。
術後1年を経過しても傷跡が目立ってしまったり、効果を実感できないなどのトラブルや悩みがある方は、無料で再手術してくれる保証があることからストレスがないのも人気の理由です。

リップリフトの効果

リップリフト受けるならココ!評判の良いクリニック

鼻の下が長くて気になる人や、年々鼻の下が長くなってきている人が選ぶことが多いリップリフトは、間延びした印象を、きりっと引き締まった印象に変えることができると人気があります。特に、加齢によって、顔の筋肉が垂れ下がってきたことで鼻の下が長くなっている場合、上唇も薄くなり、老けた印象や間延びした印象が強くなってしまいます。鼻の下を数ミリ短く整えるリップリフトは、上唇も立体的な厚みになるため、若々しくかわいらしい印象になることが特徴です。

リップリフトを受けることができる美容外科、技術が高い形成外科認定医学会の中には、評判の良いクリニックがたくさんあります。リップリフトの手術は、鼻のすぐ下の皮膚を数ミリ切り取って、固定しますが、鼻のしわに沿って縫合することができるため、傷跡はほとんど目立ちません。入院の必要はありませんが、2週間ほど腫れる場合があります。1ヵ月程度たつと腫れはほとんど引き、違和感もなくなることが一般的です。

鼻の下が長いと、間延びした印象や動物っぽい印象、老けた印象になってしまいます。メイクなどでごまかすことはできませんが、リップリフトを受けると、鼻の下を数ミリ短くするだけで、若々しく、かわいらしい印象になることができると人気がある手術です。鼻の下の皮膚を少しだけ切り取って、細い糸で内部に縫いとめていきます。とても細い糸を使って、鼻のしわに合わせて縫合することができるので、傷跡が目立ちにくく、ばれにくい手術です。

リップリフトは、人気がある施術のひとつで、値段は安いところで30万円~40万円程度です。安全性が高い方法と言われていますが、鼻の下の部分にひきつれができてしまったりする失敗をすることがあるので、症例数が多く、経験豊かなドクターがいる評判の良いクリニックを口コミの評判などを参考にして選び、カウンセリングを受けて、自分でしっかりとメリットとデメリットを把握してから施術するかどうかを決めることをおすすめします。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*