鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻レディエッセ注入の名医選ぶ3項目

レディエッセ注入は、名医にお願いするのが安心です。鼻を高くする美容整形には、異物を挿入する手術方法があります。ある程度の硬さのシリコンプロテーゼを使用することもあります。ですが美容整形自体に抵抗が有ると、それは迷いが出ます。でも鼻レディエッセ注入の方法を選択することで、美容整形手術を選ばなくても、プチ整形で希望を叶えることができます。美容整形クリニックであっても、すべてがメスを使う手術ではありません。

鼻レディエッセ注入は注入を細い注射針を使用して行います。注入をしたらすぐに鼻は高さが出てきて、理想的な美しい花の形状を手にすることとなります。注入をした鼻レディエッセは、ゆっくりとした時の流れとともに、体内へと吸収されていきます。だから手術みたいに、鼻にいつまでも異物が残ることがありません。美容整形初心者でも、こういった吸収して消えていく、注入系の治療方法は向いている方法と言えるでしょう。

鼻レディエッセ注入の名医

知識と高い技術を要求される治療

鼻レディエッセ注入は、鼻の骨に沿って行う方法であり、皮膚が非常に薄いだけに知識と高い技術を要求される治療です。鼻を理想的に仕上げるためには、技術力の高い医師を選ぶ必要があります。これまでにも注入系を何回も重ねてきて、腕のいい医師をみつけることから始めましょう。今ではエステサロン並みに派手な広告を出していたり、モニター価格でやけに安い金額で美容整形ができるクリニックもありますが、安いことだけでは決めてはいけません。

優れた技術力がないと失敗をすることがある

敷居の低くなったクリニックは利用しやすい反面、モニターばかりを応募しているのは、若い医師の練習台にもなっていることを知るべきでしょう。若い医師が行けないとは言いませんが、非常に繊細な美容治療が、鼻レディエッセ注入の方法です。優れた技術力がないと、注入といっても失敗をすることはあります。鼻はとても目立つパーツですから、失敗されたら最も困るのは本人です。実績もある名医は、経験と技術を兼ね備えています。

鼻レディエッセ注入の名医

鼻レディエッセ注入を受けるなら。評判の良い美容外科はどこ?

鼻レディエッセ注入はメスを使わない、プチ整形の1つです。このプチ整形ではカルシウムハイドロキシアパタイトという、整形外科でも使用されている安全性の高い素材を、鼻に注入する事で鼻を高くする施術を行います。

メスを使う隆鼻術の場合、1週間から2週間程度鼻を固定するなど、ダウンタイムは長くなる傾向にありますが鼻レディエッセ注入の場合は、施術後の腫れや痛みといった症状は約3日間程度です。
施術後のダウンタイムが短いので、仕事を長期間休む事が出来ないという方も、鼻レディエッセ注入なら施術を受けやすいでしょう。

プチ整形の場合は半年程度で元の状態に戻るケースも少なくありません。
鼻レディエッセ注入はというと、1度施術を受けたら効果は約2年前後キープ出来ます。
頻繁に施術を受けたくないという方にも、鼻レディエッセ注入は向いている隆鼻術と言えるでしょう。

鼻レディエッセ注入は注射器で薬剤を注入するだけの、簡単なプチ整形です。手軽に鼻を高くしたいという方に、おすすめの隆鼻術となっています。

費用は注入する薬剤の量でも変わりますが、安いクリニックであれば0.1ccあたり約1万5000円程度で施術を受けられるようです。手軽、そして隆鼻術の中でも費用がリーズナブルという点は、鼻レディエッセ注入の大きなメリットと言えるでしょう。

ただ、メスを使わないプチ整形だからといって、失敗しないという事はありません。
薬剤を注入する量を間違ってしまうと、不自然な仕上がりになったり、鼻根が太くなってしまいます。
しかも、薬剤を溶解する治療法は無いので、失敗してしまうと自然と薬剤が無くなるまで元に戻せません。
このような事もあるので、鼻レディエッセ注入を受ける際はプチ整形による隆鼻術に長けているなど、鼻整形のスペシャリストがいる評判のクリニックを探す事を心がけましょう。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*