鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

知らないと危険!鼻プロテーゼ入れ替えの名医

鼻プロテーゼ入れ替えが必要な時とは?

隆鼻術である鼻プロテーゼに不慣れな医師が執刀をしたり、鼻の形に合っていない鼻プロテーゼを無理やり挿入しているような場合は不自然な見た目や皮膚のツッパリを感じることがあるため、鼻プロテーゼ入れ替えを受ける必要が出てくるケースがあります。

そのような場合は以前治療を受けたクリニックに不信感を持つ場合もあるため、鼻プロテーゼ入れ替えの名医に再度執刀してもらうのがおすすめです。

鼻プロテーゼ入れ替えの名医ならば、熟練のテクニックを駆使して傷跡が目立ちにくい方法で鼻プロテーゼ入れ替えをしてくれるでしょう。

異物を鼻に挿入するため、多少の痛みや腫れが生じるのは必要最低限の反応です。しかし名医が行えばダウンタイムが短く済む可能性もあります。

鼻プロテーゼ入れ替えは古いプロテーゼと新しいプロテーゼの入れ替えを同時に行えるケースもあれば、ある程度冷却期間を置いてから行うケースとがあるため、名医に相談をしてみると良いでしょう。

鼻プロテーゼ入れ替えの名医

一条ありさのような鼻になるにはどんな整形方法?

キャバ嬢や読者モデルとして一躍有名になった一条ありささんは、若い女性に絶大な人気を誇っています。

ありささんのようになりたいと、メイクやファッションを研究している方も多いようです。
より、ありささんに近づきたいなら、美容整形も検討してみましょう。

美容整形と聞くと怖いというイメージがありますが、年々安全性は向上しています。

失敗のリスクも少なくなっているので、安心して受けられるでしょう。
ありささんのような美人顔になりたいなら、鼻を整形してみる事をおすすめします。

顔の中心にあるパーツで、しかも数ミリ変わっただけでも印象がガラリと変わるので、理想の顔に近づきたいならまず鼻を美容整形すると言われている程です。
ありささんは鼻先や鼻筋がスッとしている特徴があります。

このような形にするにはプロテーゼ法という、美容整形がおすすめです。

この美容整形は人工シリコンを挿入し、形を整えたり高さを出す施術を行います。
シリコンは鼻の穴の中を切開し、そこから挿入するので顔の目立つ部分に傷跡が残るという事はありません。

使用するシリコンにはI字型とL字型という2つの種類があります。
鼻先がありささんのようにスッと尖っている方の場合、I字型のシリコンでも十分に整えられるでしょう。
丸っこい形をしている方の場合、鼻先までをカバーできるL字型が向いています。

L字型はアルファベットの「L」の形をしているシリコンで、挿入すると鼻先まで高さを出す事が出来るのです。
L字型を選べば正面から見た時はもちろん、横顔も美しくなります。
施術を受ける際はプロテーゼ法が得意な医師を選びましょう。

安全性は高くなっていますが、やはり美容整形において失敗はゼロという事はありません。
失敗するリスクもあるので、医師選びは慎重に行う必要があります。

 

SNSやブログ、当相談所の口コミなどを有効活用

名医というのは知名度や実績、患者からの信頼度など様々なポイントをトータルして判断されるものであるため、一般人のSNSやブログ、当相談所の提供している口コミなどを有効活用して名医探しを行いましょう。

そうすれば自分が理想とする鼻の形を実現してくれる名医と出会うことが出来て、鼻プロテーゼ入れ替えを安心して受けることが出来るでしょう。

テクニックがあり、些細な悩みでも気軽に相談できるような関係を築いていれば、細かい要望も伝えることが出来てよい仕上がりになるでしょう。

体験談

プリモ麻布十番クリニックでは手術の際に静脈麻酔を行、痛みの不安に配慮した手術を行っていて、ライフクリニックは豊富な手術の症例数があり、院長は筋肉や神経など整形外科の専門医という事でカウンセリングへ行きたいと思いました。なにか割引やご優待紹介は出していただけますでしょうか?

鼻プロテーゼ入れ替えの名医

鼻プロテーゼ入れ替えをするならどこが良い?評判が良いクリニックのご紹介はこちらから

鼻に入れたプロテーゼの入れ替えをする理由には鼻筋が細すぎる、アップノーズになっている、鼻の形が希望の形にならないことなどがあげられます。

昔に入れたプロテーゼに不具合が起きて皮膚トラブルを起こしたり鼻の形の変形や、プロテーゼが飛び出しやぐらつきなどのトラブルもあります。このような場合はできるだけ早く鼻プロテーゼ入れ替えが必要です。プロテーゼの入れ替えをするなら評判の良い美容外科でしたいものです。

鼻プロテーゼ入れ替えの症例を多く行っているクリニックでは、美容外科では他院で行った美容整形手術の修正も行っているほか、症例数もたくさんあります。

鼻プローテーゼの入れ替えで失敗しないために、手術前の診断やカウンセリングをしっかり行うことで手術前の不安を取り除くことができるところを選ぶのもポイントのひとつです。

東京では地方に比べ鼻プロテーゼ入れ替えの需要も多いため、プロテーゼ入れ替えや他院で行った手術の修正をおこなっているクリニックは多くあります。
鼻プロテーゼ入れ替えを行うときの費用は安いところでは20万円くらいです。東京での相場は25万円から35万円前後のようです。

名医は無料カウンセリングなどを利用して自分の足で探す

鼻プロテーゼ入れ替えの名医を見つけるには、地道な情報収集活動や無料カウンセリングなどを利用して自分の足で探すことが大切です。

そうすればテクニックがあるかどうかの判断や、傷跡が残りにくい方法で手術を行ってくれるのかどうか、術中やダウンタイム中の痛みがどの程度生じるのかを事前に把握することが出来るため、安心して鼻プロテーゼ入れ替えを安心して受けることが出来るでしょう。

安さにつられないこと

鼻プロテーゼ入れ替えは絶対に失敗したくありませんので、費用が安いだけでクリニックを選ぶのはたいへん危険です。失敗しないためにも手術経験の豊富な医師がいて、手術の症例数が多い評判の良いクリニックを選ぶことが重要です。

評判の良い信頼のできるクリニックを探すには、手術の症例数が多いことはもちろんですが、手術の説明をしっかりしてもらえること、疑問や不安に対して対応してもらえることなども重要です。当相談所では、失敗しないためにも、東京で鼻プロテーゼ入れ替えを行っている美容外科を紹介します。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*