鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻の整形で魔女鼻を治したい方に読んでほしい9項目まとめ

鼻の整形 魔女鼻を治したい

鼻の美容整形は、豊富な実績と、高い技術力のある医師が在籍しているクリニックであれば、症状に関して正しい判断をしてもらえるので、手術も安心して受けることが出来ます。

鼻の手術はダウンタイム中も目立つので、失敗の無いように、事前に医師やクリニックについて調べておくことが大切です。このページでは、魔女鼻を治したい方に向けて、手術の内容や失敗しないための医師選びを解説しております。

まずは症状ごとに見ていきましょう。

矢印鼻の症例

矢印鼻修正とは、鼻先が垂れ下がっていて、矢印のような形になっている症状を改善する方法です。
鼻先が下がった状態の鼻は、魔女のような印象があり、冷たい雰囲気に見えてしまいます。

鼻先を少し上げて、症状を改善することで、やわらかい雰囲気に改善することができます。
矢印鼻修正手術には、軽症の場合と重症の場合で手術方法が異なります。

軽症の場合には、鼻の穴の内側から皮膚を切除し、つり上げを行います。
重症の場合には、鼻の外側の皮膚を切開して、修正手術を行います。
この判断は医師の経験や実績によって判断されることが多いです。

鼻先が垂れさがっている症例

鼻尖が垂れ下がっていて魔女のようなお鼻を挙上することで解消します。
一般的には、鼻尖挙上術(鼻尖吊り上げ術)と呼ばれています。

オープン法・クローズ法がございます。オープン法の場合は、重度の方です。軽度の方は、クローズ法がよろしいと思います。

鼻翼軟骨の一部分を切開し、吊り上げ縫合することで鼻尖部分が上がります。他の施術と併用することでより美しいお鼻を作り上げます。

鼻の整形 魔女鼻を治したい

鼻の整形 魔女鼻を治したい 症例写真

症例画像①

魔女鼻を治す美容整形・手術・治療

鼻を低くしたい・矢印鼻を解消したいコンプレックスは鼻の整形の中では人気のお悩み・ご相談内容です。

鼻の美容整形は、名医であれば眉間から鼻先の角度、鼻の大きさや穴の形状までを含めた提案が出来ます。

例えば、手術方法としては、鼻骨骨切り、魔女鼻修正などが考えられます。

骨切り手術は頭蓋学外科の技術の高い名医をお薦めいたします。そこで、よりリスクを回避した治療をご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

その他の鼻の美容整形の種類については下記をご参照ください。

失敗・修正・再手術

魔女鼻を治したい場合の美容整形はプロテーゼ(隆鼻術I型プロテーゼ・L型プロテーゼ)とわし鼻修正・鼻骨骨切り・ハンプ切除や注入物などが考えられます。

拘縮が起こる素材などで入れ替え・修正・再手術をしなければならなくなると厄介なので、是非、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

こだわる名医は必要であればドレーン、抗生剤点滴2種類などを使うなどして感染率を限りなく0%にする事が出来ます。

効果・仕上がり・アフターケア

鼻を低くする美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、鼻筋や鼻先の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

矢印鼻修正の手術では、手術方法にもよりますが、長めのダウンタイムが必要となります。
これは、鼻先の形をきちんと固定するためには必要不可欠な期間です。

鼻骨骨切り、魔女鼻修正などのダウンタイムはおよそ2週間程度、アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症・ダウンタイム・腫れ

鼻を低くする美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットをご紹介いたします。

代表的なリスクとしては変形や曲がりなどのトラブルです。

技術が低いドクターを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。

鼻を低くする美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。
ご相談窓口でも説明いたしております。

腫れ・ダウンタイムについては、鼻骨骨切り、魔女鼻修正などでは2週間程度が目安となります。
ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

矢印鼻修正。おすすめなクリニックは?

鼻先が大きすぎたり垂れさがっていて矢印のように見えてしまう矢印鼻は、鼻が顔の中で目立ちすぎたり長鼻の印象になって見た目が悪いので、整形手術をして小鼻にする人が増えています。

鼻の手術は繊細で難しいので、実績が豊富な信頼できる美容外科で受けるのが一番です。鼻の手術をたくさんやっていて、全国的にも知名度のある医院ならスタッフの腕もよく、安心感があります。

1人1人の希望に合わせてプラスチックや人工物を入れずに自分の軟骨や脂肪を使って整形をしたり、なるべく切らずに最小限の処置だけで鼻のイメージを変える方法などいろいろな施術法を提案してもらえるので、カウンセリングでなりたい鼻のイメージを伝えて理想の顔を手に入れられます。

脂肪が原因の矢印鼻や軟骨の形が問題になっている場合など、同じ鼻の症状でも個人の鼻の構造に合わせて適切な施術方法で整形をしてもらうことができます。

矢印鼻修正が評判の美容外科は?

料金・安い価格は?

矢印鼻修正を受けるには安いクリニックなら1回の施術で30万円程度の費用がかかります。鼻先の組織を縮小させたり切り取るだけならそれほど大がかりな手術にはなりませんが、鼻筋や軟骨など鼻全体を修正することが必要なときは50万円以上の料金で、局所麻酔か全身麻酔か、回復までに何回診察を受けるかなどで最終的な料金も変わってきます。

デリケートな手術なので手先が器用ではない医者が行うと切り取りすぎたり軟骨を結合させるのが左右対称にならず失敗してしまうこともあります。

評判のよいクリニックで受ければ数年後に鼻の形が崩れてしまうようなトラブルもなく、ずっときれいな状態を維持できます。矢印鼻修正は比較的外国人に多い症状で、鼻の低い日本人はそれほど受ける人がいないため実績のある医者はそれほど多くありません。

鼻の手術に特化していろいろなタイプの施術を行ったことがある美容外科を選んで自分に最適な方法で整形してもらいましょう。

安い費用のクリニック・医師に要注意

安い費用で手術を行っている場合には、未熟な医師の練習台となってしまっている可能性もあるので、十分に注意しましょう。
評判の良いクリニックや医師を選んで手術を行ったほうが、仕上がりの美しさが期待できます。
東京でも、多くのクリニックや矢印鼻修正の手術を行っているので、事前に気になるクリニックの症例や口コミなどをチェックしてから、カウンセリング予約を行いましょう。
カウンセリング中に疑問点や不安は解消するようにしましょう。

鼻の整形 魔女鼻を治したい まとめ

鼻を低くする美容整形によって、男らしい印象を変えたり、わし鼻、魔女鼻を修正したりといった事が可能となります。
クオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

さらに、技術力が不足している医師による手術の場合、希望していたような仕上がりにならなったり、傷跡が残ってしまうなどの失敗も考えられます。

矢印鼻修正の失敗例の代表としては、鼻の穴が目立ちすぎてしまうようになったり、左右の鼻の形が異なってしまうなどがあります。

どうか、名医を選択することでトラブルを回避しましょう。全国の医師紹介は下記のフォームからお問い合わせください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*