鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻ヒアルロン酸注入の効果とモデルの例

鼻は顔の中心にあるパーツであり、その他のパーツである目などの様にメイクなどで誤魔化しが利かないパーツだと言えます。

それ故に、その形状や高さについて悩まれているといった方も多くいらっしゃいます。

鼻の形成を考えた場合に、その方法は多々あると言えますが、その中でも鼻ヒアルロン酸注入は最も一般的な方法であると言え、手軽に行える施術方法として人気を集めています。

この鼻ヒアルロン酸注入は、その他の施術方法と比較してもタイムダウンといった患部が腫れあがってしまうといった問題もない為、その効果がすぐに実感出来るといったところもメリットとして挙げられます。

鼻ヒアルロン酸注入の効果

施術を行う際の注意点

鼻ヒアルロン酸注入を行う際に注意すべき点としては、そのヒアルロン酸を注入する場所であると言えます。

鼻の高さを出そうとする場合、どうしても鼻の付け根部分ばかりを高くしてしまおうとしてしまいがちですが、実際には付け根から鼻筋までのなだらかなラインを作りだす事を意識する事が重要になります。

これにより、不自然な鼻ではなくなり、横から見た時であっても自然な鼻筋を実現する事が可能になります。

また鼻ヒアルロン酸注入をするにあたって、その安全性などの認知度は高い一方で、ヒアルロン酸といった性質上、数か月程度で体内に吸収されてしまうのではないかといった声も多く聞かれます。

しかしこれは誤解であると言えます。
確かにヒアルロン酸はその性質上、最終的には体内に吸収されてしまうものではありますが、一般的に吸収までには5年程度の時間がかかると言われています。

ヒアルロン酸は、徐々に体内に吸収されていくといった性質のものである為、その吸収がある程度進んでしまうとなくなってしまったと誤解される方もいらっしゃいますが、実際にはゆっくりとした時間をかけて吸収されていく事となります。

また何回かに分けて注入を重ねていく事により、その吸収による変化を大幅に遅らせる事も可能であり、その方法により希望の鼻を長く維持出来ると言えます。

鳳条キラみたいな鼻になりたい時の整形方法

自分の容姿にコンプレックスを感じるのは女性だけではありません。

日本人男性は欧米人に比べてホリが浅くのっぺりとした印象になりがちなので、コンプレックスに感じている人もたくさんいます。

日本人に多い一重まぶたもコンプレックスの原因となりがちですが、男性の場合はそれがシャープで魅力的になる場合もあります。

しかし、低くて形の悪い鼻は、かっこ悪い、ブサイクなどの印象を与えてしまうので、悩みの種になっている人も多いのではないでしょうか。

女性のように、ノーズシャドーなどのメイクでごまかすこともできません。顔の真ん中にある目立つパーツだからこそ、改善できればかなり印象が変わるはずです。

一気にイメージアップしたいなら、悩んでいるよりは、美容外科での整形手術を検討してみましょう。整形手術なら鳳条キラのような顔になることもできます。

鳳条キラのようになりたいなら、鼻筋の通った美しいシルエットと自然な高さを実現するプロテーゼ挿入法が効果的です。1回の施術で半永久的に効果を保つことができます。

団子鼻に悩んでいる人には、鼻先の丸みを抑え、スマートな形に整える手術がおすすめです。メスを入れる手術には抵抗があるという人におすすめなのが、ヒアルロン酸などの注射で高くする方法です。鼻先に注入すれば、尖らせることもできるので、形を整える効果もあります。

顔の中心にある鼻が理想的な形になれば、顔全体の印象が大きく変わります。

ただし、ただ高くすれば良いというものではありません。ひとりひとりの顔立ちのバランスや雰囲気に合わせて、その人の魅力を引き出すような手術をしてくれる医師に担当してもらうことが成功のカギです。

ハイレベルな技術力と美的センスを備えた医師を選びましょう。当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*