鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻尖形成術の名医

鼻先形成をするためには一般的に鼻尖形成術という手術を受けて行います。
鼻先形成をするとただ単に鼻が高く見えるというだけでなく、低かった鼻柱が高くすることができたり、短かった鼻先が長くすることができたり、横に広がって低く見えてしまっていた鼻が広がりが抑えられすっきりと高くなるという効果があります。
鼻先形成にはヒアルロン酸を注入する手軽な方法から、鼻先にプロテーゼという人の軟骨にとても似ている素材を使って、手術を受ける人の鼻の形や手術を受ける人の要望にあわせて加工するプロテーゼによる鼻先形成や、手術を受ける人の耳にある軟骨を取り出して鼻先に移植して鼻先をシャープな高いフォルムに形成する耳介軟骨移植をする鼻尖形成術など、様々な方法があります。
鼻先形成は正面から見ると鼻の穴が目立ってしまう、いわゆるブタ鼻の修正にも効果があります。

鼻尖形成術の名医

新しい隆鼻術

近頃はスレッドという糸を低かった鼻に注入して鼻先形成をする新しい隆鼻術も開発されています。
鼻が低くなってしまう原因の一つとして、鼻中隔という鼻の穴を右の穴と左の穴に仕切っている壁の長さが生まれつき短かい場合や、鼻中隔の強度が生まれつき弱い場合などがあります。
スレッドを使った隆鼻術では、低かった鼻の鼻中隔におよそ八本から十二本ぐらいのスレッドを注入して、鼻中隔をしっかりと支えることによって鼻先形成をするという方法です。
スレッドを使った隆鼻術には安全性の高い溶けてしまうスレッドを使います。
今まで使っていたスレッドに何度も改良を加えて、鼻中隔を支える力が強化され、スレッドが飛び出してしまうトラブルが少ない仕組みになっています。
スレッドが溶けてしまっても周辺の組織が固まる線維化をしてくれるので鼻先形成の効果はキープされます。
スレッドを使った隆鼻術は顔にメスを入れずに低かった鼻先を高くシャープにしたい人に適しています。
またメスを使わないのでスレッドを使った隆鼻術を受けてから回復するまでのダウンタイムが短くて済みます。

鼻尖形成術の名医

鼻尖形成術を受けるなら評判の良いこのクリニック!

鼻の頭が低くて丸い団子鼻は、東洋人に特に多いため、悩んでいる人が多く、美容整形の鼻尖形成術がおすすめです。鼻が低くて丸い形の人は、鼻の中にある軟骨が左右に開いていることが原因になっている場合が多く、鼻の中から軟骨を閉じて縫いとめる鼻尖形成術を行うことで、鼻が少しだけ高く、尖った形になるため、すっきりとしたきれいな鼻筋を演出することができます。

大手の美容外科などで受けることができ、評判の良いクリニックがたくさんあるので、カウンセリングを受けて料金や施術内容を聞いてから決めることがおすすめです。鼻尖形成術の手術は、10分程度で行うことができる比較的簡単な手術で、腫れや内出血がある場合がありますが、メイクで隠すことができる程度です。しばらくは違和感が続くこともありますが、数週間で違和感は消失し、効果は長期間にわたって維持されるため、悩んでいるよりも、カウンセリングを受けてから考えることがおすすめです。

目元や口元が魅力的でも、鼻が丸くて低い団子鼻だと、顔全体のバランスが崩れることがあります。鼻は、顔の中央に合って目立ちやすい部分なので、鼻先を鼻尖形成術で整えることで、すっきりとした美しい鼻になり、顔全体のバランスが整い、美人度がアップします。鼻が少し高くなり、細い印象になることで目鼻立ち全体が洗練されると人気があります。

鼻尖形成術を受ける場合には、安いクリニックなら20万円程の費用から受けることができますが、鼻先に脂肪がついている場合には脂肪を除去して丸みを減らしたり、軟骨が発達している場合には、軟骨の先端をカットして鼻の大きさを整えたりすることがあるため、自分の場合の費用をカウンセリングで確認することが大切です。鼻の施術は、数ミリ単位の調整が必要で、ドクターの技術とセンスがとても重要になります。口コミなどを参考にしながら評判が高いクリニックを選び、カウンセリングでは症例写真を見せてもらったりしながらしっかり相談することが失敗を防ぐためのポイントです。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*