鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の料金相場と安い費用

鼻先が上を向いている場合には、鼻全体が短く見え、また正面から見ると鼻の穴が目立ってしまい、子供っぽい印象を与えます。このため鼻の下半分を延長することで大人っぽい鼻の印象を与えることができ、そうするための美容整形術のひとつが鼻中隔延長術(耳介軟骨)です。鼻中隔延長術(耳介軟骨)では、採取した軟骨を鼻中隔軟骨に移植することで鼻先を伸ばすというものです。
鼻中隔延長術(耳介軟骨)のポイントとしては自身の軟骨を採取するということであり、移植した軟骨が周辺の組織と強固に癒着するため、人工物を挿入する方法に比べて、術後に崩れたり、ずれたりするといったリスクが少ないメリットがあります。
鼻中隔延長術(耳介軟骨)の料金相場

リスク、デメリットについて

鼻中隔延長術(耳介軟骨)を行うさいのポイントとしては医師の技量とアフターケアに掛かっています。手術では先端部分に耳介軟骨を移植することになりますが、耳介軟骨の形や設置する方向によって鼻の印象が大きく変わってきます。特に下向きに延長しすぎると魔女のような鼻になるリスクがあります。また耳介軟骨は採取が容易であるもののその量が少ないため延長できる距離も限られます。このため大幅に延長したい場合には肋骨軟骨を採取することになりますが耳介軟骨に比べて採取が難しいといったデメリットがあります。

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の料金相場

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の料金相場としては安いところでは20万円ですが、一般的には70万円前後となっています。手術をともなう美容整形術であるため料金は美容クリニックで大きく変わってきますし、実際の状態や採取できる耳介軟骨の状態によって変わってきます。またしっかりと組織が癒着するまでは注意が必要でアフターケアがしっかりしているクリニックを選ぶのがポイントです。
手術に掛かる時間としては1時間程度で、切開する面積もそれほど広くないため麻酔は局所麻酔で行うことが一般的です。ダウンタイムは人によって代わりますが約1週間程度は強い腫れが出る可能性があります。

安い費用

耳介軟骨の鼻中隔延長術を受ける場合、クリニックが設定している値段は、安いところでは50万円ほどになっています。耳介軟骨の鼻中隔延長術は、生まれつき鼻が上向きの豚鼻と呼ばれるような状態を改善したい人や、鼻先が低く鼻先の高さが欲しい人などが行う治療法になっています。自分の耳から耳介軟骨という骨を採取して、鼻に移植していくような方法の治療法になっていて、自分の組織を使って治療を行うため、治療によるアレルギー症状などが生じる危険性がなく、安全性が高いものに仕上げてもらうことができます。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*