鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻中隔延長術(耳介軟骨)のメリットや医師選びのすすめ

鼻中隔延長術(耳介軟骨)とは、鼻を下向きに高く・長くする美容整形施術を指します。鼻が短い・低い方や鼻が上を向いている方、L型プロテーゼを挿入するなど以前に施術を施したものの失敗して鼻が上向きになってしまった方、また正面から見たときに鼻の穴が見えてしまう方などに適しています。
鼻中隔延長術(耳介軟骨)の主な施術内容としては、中隔軟骨(鼻腔を左右に分け隔てている鼻中隔の骨)にご本人の身体にある軟骨を足して延長することで、鼻を下向きに高く・長くします。耳の軟骨である耳介軟骨や、肋骨の内側にある肋軟骨、そして鼻中隔軟骨そのものを使うことになるので、拒否反応もなく整合性も高いです。

鼻中隔延長術(耳介軟骨)のメリット

大きく分けて2つの方法がある

また、鼻中隔延長術(耳介軟骨)の際に切開をしなくてはなりませんが、皮膚表面を切開するオープン法と、鼻の穴の中から切開するクローズ法の、大きく分けて2つの方法があります。オープン法は、切開して手術を行うため見やすく作業もしやすいため成功確率が高いですが、皮膚表面に傷跡が残るため注意が必要です。もちろん数ヶ月後には傷がなくなります。一方、クローズ法は、皮膚表面に傷跡が残りませんが、手術を行う際の見えにくく作業がしづらいため、難易度が増し、失敗確率が上がりやすくなります。特に大きく美容的な変化を望むなら、困難なクローズ法ではなく、オープン法を選ぶとよいでしょう。

メリットについて

さて、鼻中隔延長術(耳介軟骨)を行うメリットとしては、生まれつき鼻が上向き・低い方に絶大な効果がある他、過去にL型プロテーゼ挿入手術によって失敗された方に関しても、大きな改善を望むことができます。鼻尖形成術など他の施術と組み合わせることにより、より自由度の高い手術になるため、状況の改善がより容易になることでしょう。また、自分自身の身体の軟骨を施術に使うため、異物・人工物を挿入することに対する抵抗感や物理的な拒絶反応など、精神的な負担が削減できるのも大きなメリットのひとつでしょう。

口コミ人気の高い耳介軟骨移植が受けられる美容外科のご紹介はこちら

鼻の美容整形をお考えの方、数多くある美容外科・クリニックからどのようにして良いところを選びだしたらいいのかご存知ですか?

まずは、自分の悩みの場所をどのような技術で美容整形しているのか調べてください。例えば、鼻を高くするための方法でもたくさんあり鼻中隔延長術というものに使われる軟骨も様々な部分から移植する事ができます。
胸の肋骨一部分にある軟骨、耳介軟骨、鼻中隔軟骨と様々です。

評判の良い美容外科では、口と鼻の間などのさまざまなバランスを考えた治療を施してもらうことができるため、満足度が高く、評判がよくなっています。他のクリニックで失敗してしまった治療の修正にも応じてもらうことができるため、たくさんの症状を良いものに変えてもらうことができます。他の治療も同時に行うこともできるため、鼻を良いものに変えやすくなっています。

耳介軟骨の鼻中隔延長術を行っているクリニックの値段の設定は、安い場合には、50万円ほどになっています。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*