鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻中隔延長術(耳介軟骨)のデメリット3つのまとめ

鼻中隔延長術(耳介軟骨)は、簡潔に言って鼻を高くする美容整形施術のことです。鼻が短い(低い)方や、鼻が上を向いてしまっている方(いわゆるブタ鼻と呼ばれる状態)、またL型プロテーゼを用いた手術を以前行い上向きになってしまった方に大きく効果が見られるのがこの鼻中隔延長術(耳介軟骨)の特徴です。

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の主な施術内容・メカニズムとしては、鼻の中の穴を左右に隔てている骨は軟骨なのですが、ご自身の身体の耳の軟骨、つまり耳介骨を足すことにより、鼻の中の軟骨の背丈を伸ばし鼻を高くして下向きにする、というのが具体的な施術内容となります。

ご自身の身体の部位を使うため、異物・人工物を使用したときの違和感がなく安心して利用できます。

鼻中隔延長術(耳介軟骨)のデメリット

費用について

また、高い精度・完成度を誇る技術・施術だけに、価格・費用がかかります。

採取したり使用する軟骨にもよりますが、およそ60〜90万円前後かかることが想定されます。肋軟骨を使用する場合よりは費用は少なくなるものの、それでもかなりの金額を要するため、慎重に決断するようにしましょう。

また、失敗しているのでは…?と感じた場合や修正したい場合はできるだけ早く、施術を行った病院に行くようにしましょう。

一時的な腫れであったり、無料で修正手術を行ってくれる可能性が高いので躊躇せずすぐに相談しましょう。

デメリットについて

しかし、いかに優れた施術と言われる鼻中隔延長術(耳介軟骨)でも、当然ながらデメリットもあります。

術後経過によって、施術自体の合う合わないが生じ、軟骨の変形が起きたりする可能性があるのです。

軟骨の変形が起きるとどんな影響があるのでしょうか?

内部で変形することにより見た目の問題だけではなく、呼吸がしづらくなったり、日常生活への支障をきたす結果に繋がります。

施術の効果自体は非常に高いのですが、施術の難易度が高いため、そういった事故も起こりやすいです。対策としては、医師・病院の選択を慎重にすることが挙げられます。

整形デメリットmemo<耳介軟骨の鼻中隔延長術>によくある変形

変形のデメリットが起きてしまう理由。

鼻というのは、顔の真ん中の位置にあるパーツなので人目に付き易いです。そのためこの鼻が短くて、所謂ブタ鼻になっている女性は自分の鼻に対しコンプレックスを持ってしまっているケースが少なくありません。

なので鼻を改善すべく、耳介軟骨の鼻中隔延長術の手術を受ける女性が増えています。

ただしこの手術を受け、鼻の形の調整に失敗すると、変形して不自然な形になってしまう事があるので、注意が必要です。

軟骨の吸収のリスクが生じる訳とは

耳介軟骨の鼻中隔延長術は、名前の通り、耳介軟骨を用いて鼻先を伸ばして形の良い鼻に整える事が可能な手術となっています。お陰で鼻にコンプレックスがある女性が、何とか自分の鼻を改善しようと手術を受けるケースが多いです。

ですがこの手術には将来的に、軟骨の吸収に伴い鼻の形が変形するというリスクが存在しています。

ただし基本的には軟骨の吸収が起きる心配はなく、感染症が生じた場合に起きるリスクなので、丁寧な手術であれば問題ないです。

鼻先の圧迫が起きてしまう理由について

耳介軟骨の鼻中隔延長術を行う事で、鼻の形を改善して理想の鼻を手に入れる事が出来ます。ですがあくまでそれは手術に成功した場合の事であり、鼻の修正に失敗すると鼻先の圧迫が起きて、不自然な状態になる事があるのです。

そうなってしまう主な原因は、手術を行う医師の技術力不足であり、鼻の調整に失敗する事で、圧迫が起きてしまいます。

なので手術費が安いといったいい加減な理由で、美容外科クリニック選びをするのは避けるべきです。

手術を受けるのをおすすめ出来る美容外科クリニックとは

整形手術というのは、手術に成功してこそメリットを享受出来ます。逆に言えば手術に失敗するというリスクも存在しており、失敗すると様々なデメリットが生まれてしまうので、注意が必要です。

特に執刀する医師が未熟だと、手術失敗のリスクも跳ね上がるので十分に注意しなければなりません。

そして当相談所では、耳介軟骨の鼻中隔延長術の執刀経験が豊富な名医がいる、おすすめ出来る美容外科クリニックをご紹介しているので、お気軽にご連絡下さい。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*