鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻シリコンプロテーゼの失敗3つをまとめてみた

鼻が低いことがコンプレックスに感じる人も多く、鼻を高くしたいと考える人も沢山います。
鼻筋が通ると、顔全体が整ったイメージになるので、鼻を整形手術する人もいます。
鼻全体を高くしたい人におすすめな方法が、鼻シリコンプロテーゼです。
一度手術をしてしまえば、半永久的に美しく高い鼻になれるのでとても人気があります。
鼻シリコンプロテーゼは、患者さんの希望にあわせて形成したプロテーゼを鼻の穴の内側から挿入する方法なので、傷跡が目立つ心配がいりません。
施術時間も30分くらいと短いので、身体への負担も少なくてすみますし、気軽に施術を受けられるので忙しい人にはとても便利です。

鼻シリコンプロテーゼの失敗

施術経験が豊富な医師がいるクリニックを選ぶことが大事

鼻の整形を行う場合は、失敗したらどうしようと不安になるものです。
鼻は顔の中でも重要なパーツなので、失敗すると顔のバランスが崩れてみっともなくなってしまいます。
今よりも美しくなるための鼻の整形が、逆にみっともなくなるケースもあります。
鼻の整形を失敗しないためにも、施術経験が豊富な医師がいるクリニックを選ぶことが大事です。
そこのクリニックに通って施術を受けた人に聞けば一番いいですが、そういう人が周りにいない場合は、口コミや体験談で評価を確認しましょう。
できるだけ自分の症状に近い人の、口コミや体験談を参考にすることが大事です。

失敗例について

鼻シリコンプロテーゼの失敗例は、プロテーゼの輪郭が目立つと、何か入れているとすぐにばれてしまうことです。
プロテーゼが鼻に対して大きすぎることや、プロテーゼを入れた位置が浅いことが原因として考えられます。
鼻シリコンプロテーゼの施術後は気にならなくても、歳をとって皮膚が薄くなると目立つこともあるので注意が必要です。
他にも鼻シリコンプロテーゼでの失敗例として、プロテーゼの角が鼻先の皮膚を飛び出すこともあります。
プロテーゼが長すぎた場合や、プロテーゼに押された皮膚がだんだん薄くなったことが原因と考えられます。
術後の傷跡や後遺症に悩まされることもあるので、しっかり保証をしてくれるクリニックで修正してもらいましょう。

鼻シリコンプロテーゼの失敗

鼻シリコンプロテーゼでの失敗例の一つ、「鼻筋・鼻先の圧迫」について

高すぎるシリコンプロテーゼを挿入してしまった場合、鼻筋・鼻先の圧迫といったリスクが高まります。
皮膚が伸びる何位には限度がある為、あまりにも高すぎるシリコンプロテーゼを入れた場合、皮膚に大きな圧迫が生じるのです。
鼻筋や鼻先の圧迫は、時間が経過してから起こるケースも少なくありません。
皮膚が赤くなってしまったり、痛みを感じる、最悪の場合はシリコンプロテーゼが飛び出してしまう事さえあります。

鼻シリコンプロテーゼのリスク「シリコンプロテーゼによる被膜拘縮(カプセル)」

鼻を高く出来るとして人気のプロテーゼ法ですが、シリコンプロテーゼによる被膜拘縮(カプセル)が起こるリスクがあります。
被膜拘縮(カプセル)は、挿入したプロテーゼを包むように固い膜が覆う現象です。
人間の体は異物が入った際、外へと出す機能が働きます。
ですが美容整形で入れたプロテーゼは、外へと出す事が出来ません。
するとプロテーゼを膜で覆ってしまうのです。
被膜拘縮になると、しこりは鼻の変形が起こります。

鼻シリコンプロテーゼのリスク「プロテーゼがずれる」

鼻のシリコンプロテーゼによる隆鼻術では、挿入したプロテーゼがずれてしまうリスクもあります。
ずれてしまうと鼻筋が崩れ、不自然な印象になってしまうので注意が必要です。
プロテーゼのずれは医師の技術不足や、挿入した際にプルアウト固定といって、プロテーゼを糸で固定しなかった事で起こりやすくなります。
ずれてしまうリスクを軽減したいのであれば、プルアウト固定を行っているクリニックで施術を受けましょう。

鼻シリコンプロテーゼを受けるのにおすすめのクリニックは

シリコンプロテーゼがずれるなどのリスクを、少しでも軽減するにはクリニック選びを慎重に行う事が大切です。
シリコンプロテーゼでの隆鼻術だけでなく、他の隆鼻術にも精通している医師のいるクリニックであれば、失敗のリスクは軽減します。
安心して施術を受けるには、医師の技術や知識、症例数などをチェックしましょう。
当相談所ではシリコンプロテーゼによる隆鼻術がおすすめな、クリニックを紹介しています。

費用を安くするには

人工シリコンを鼻に挿入する、鼻シリコンプロテーゼによる隆鼻術は、鼻の美容整形の中でも特にポピュラーな術式です。
主要な美容外科クリニックであれば、ほぼ施術を受けられるでしょう。
気になる費用ですが、安いクリニックであれば約20万円程の値段で施術を受けられます。
ただ、リーズナブルというだけでクリニックを選んでしまうと、のちのち後悔してしまうかもしれません。
鼻は数ミリ高さが変わるだけでも、見た目の印象は大きく変わります。
隆鼻術に長けている医師でなければ、満足の行く仕上がりにならないのです。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*