鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

隆鼻術のメリット5つを解説中!

隆鼻術の美容整形

このページでは隆鼻術について、マル秘情報を提供しています。

プロテーゼ挿入や自家組織移植により鼻を高くするのが隆鼻術です。

鼻筋を通したい、低鼻を高くすることを希望している方には、プロテーゼによる隆鼻術の美容整形がオススメです。

プロテーゼはシリコンで出来ており、体内に混入することがない安全な性質のものです。

施術では、患者さんそれぞれに合ったプロテーゼを鼻筋に通します。鼻の穴の中からプロテーゼを通すので、施術による傷跡が人に分かることはありません。施術自体は、おおよそ20分程度で終わります。

術後は、数日の腫れを伴いますが、通院や抜糸が不要であることがメリットです。

ブラックライトで光るようなこともありません。もし、施術結果が気に入らなければ、取り外して元に戻すことも出来ます。

医師の診断により、入れ替えが必要となった場合には、無料で入れ替えをサポートしている医院もあります。

手術方法を大きく3つまとめます。

隆鼻術の美容整形

隆鼻術の美容整形のマル秘その1 シリコンプロテーゼ挿入

鼻は顔の中央に位置し、正面や横から見た時のその人の顔全体を印象付ける重要なパーツです。

鼻が低いと、俗にいう「彫が浅い」状態になり、平べったい顔だという印象になってしまいます。

また、目と目が離れ、顔がアンバランスに見えることもあります。

鼻を高くし鼻筋を通すと、目が大きく強調されることにより、顔全体が整った印象になります。鼻全体の形を整え、鼻を高くするのに効果的なのが、隆鼻術、もしくはシリコンプロテーゼと呼ばれる手術です。

シリコンによる隆鼻術とは、シリコンプロテーゼと呼ばれる人間の軟骨に近い性質を持つ素材を用い、鼻を高くし、鼻筋を通す施術です。

シリコンプロテーゼは美容整形だけではなく、心臓の人工弁や人工関節などの素材としても使われている安全性の高い医療素材です。変形や変質がほとんどないことが特徴です。

シリコンプロテーゼ挿入は一般的に行われる隆鼻術の方法です。拘縮があるので注意が必要です。

隆鼻術の美容整形のマル秘その2 ゴアテックスプロテーゼ挿入

シリコンプロテーゼ挿入の欠点である拘縮が起こらないタイプの素材がゴアテックスプロテーゼ挿入です。

隆鼻術の美容整形のマル秘その3 自家組織移植

自家組織移植は隆鼻術の中では稀な症例ですが、異物FREEで隆鼻術がしたい方に向いている方法です。

隆鼻術のメリット

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)は、鼻全体を形よく高くできる鼻の整形方法であり、半永久的に美しい鼻が手に入るというメリットがあります。個々の方の希望に合わせて形成したプロテーゼを、鼻の穴の内側から挿入しますので、傷跡が目立つということがありません。

隆鼻術のメリット

隆鼻術のメリットのマル秘とは?

隆鼻術の美容整形についてまとめます。隆鼻術にはいくつかのメリットがあります。

まず、下記に挙げる代表的な利点を確認しておきましょう。

隆鼻術のメリットのマル秘その1 施術時間が短い

施術時間も30分ほどと非常に短いとうことも、隆鼻術のメリットとして挙げられます。

隆鼻術のメリットのマル秘その2 鼻筋が高くなる

鼻が低い場合には、平べったい顔という印象を与えたり、目と目が離れたバランスの悪い顔立ちに見える場合があります。鼻筋が通ることによって、顔全体のバランスがとれた、美しい顔立ちという印象に変わります。

隆鼻術のメリットのマル秘その3 ダウンタイムが短い

施術後の腫れは、3日程度で大部分がひいてきます。病院にもよりますが、簡単なものはギブスで固定したりテーピングする必要もありません。

隆鼻術のメリットのマル秘その4 半永久的に持続

半永久的にその効果が続く点があります。鼻を高くする美容整形には、他にヒアルロン酸注射などがありますが、これは、1年ほどは十分な効果が持続する反面、2~3年で成分が吸収され、効果がなくなってしまいます。

その点、隆鼻術であれば半永久的に持続します。

隆鼻術のメリットのマル秘その5 施術跡が目立ちにくい

施術跡が目立ちにくいという点です。鼻の穴の内側からシリコンプロテーゼを挿入するため、傷跡が目立つ心配はなく、外から見ている限りはほとんど分かりません。施術時間が短いことも特徴で、一般的には30分ほどで終了します。

隆鼻術のメリット

メリットのまとめ

シリコンプロテーゼを調整することで、理想の鼻の形に近づけることが出来る点です。

プロテーゼにはI型とL型があり、それぞれを患者の希望や鼻の形、皮膚の厚さなどに合わせて加工し、自然な形で高さを出すことが出来ます。

最近ではL型は皮膚への負担が大きく不自然な形になってしまうという理由から、それをより発展させたバード型も登場しています。

美容整形の例に漏れず、隆鼻術も腕のいい医師とのコミュニケーションがかかせません。

自分に合う形を提案、説明してくれる医師を選ぶようにしましょう。

ナナ(アフタースクール)みたいな鼻になるための整形

美しい顔になりたいと思う時、メイクをするにもモデルや芸能人を参考にすることが多いものです。

そして、多くの人から支持されるような美しい顔であれば、真似したくもなるものです。

中でもナナ(アフタースクール)は美しい顔の女性として世界ランキングに名を残したこともあるほど憧れる人は多いものです。

ですが、東洋人は鼻先が短く、団子鼻になっている人も多いものです。

また、筋が通っている人も少ないので、生まれつきである鼻先と鼻筋を解決するためにプロテーゼを入れるのも良いでしょう。

鼻は顔の中心に来る部分でもあるので、通ることによって見栄えが良くなり、自分の顔に自信が持てるようになるということもあるでしょう。

鼻のイメージが変わるだけでかわいくなったりかっこよくなったりということは多いですから、自分のイメージや顔の輪郭にあったものに変えてもいるのも良いです。

ですがいきなり整形をするというのはとても勇気のいることですから、まずはシュミレーションをしてみるというのも良いでしょう。

パソコンの画像などを使えば整形後のイメージなどもつかみやすいですし、施術をする前に納得した状態で行うこともできるでしょう。

高くする方法としては特殊メイクなどもありますが、メイクの場合はずっと続くものではありませんし、その都度メイクしなおさなければいけないこともあるでしょう。

整形の場合はメンテナンスは必要になってくるものの、失敗しない限り、何度も手直ししたりすることもないので良いです。

そのまま自分のものとして過ごしていけるのがメリットです。

隆鼻術のおすすめのクリニックのご相談はこちら

費用はかかりますが、きちんと事前にカウンセリングもしてくれるところであればデザイン設計の失敗のリスクもなくなるので良いでしょう。費用とメンタル面で納得できるところを探しましょう。

鼻の美容整形をご希望の方は、名医のご紹介から失敗しないポイントまでをアドバイスしておりますのでご連絡ください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*