鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻の整形で鼻を低くしたい方が読むべき9つのポイント

鼻の整形で鼻を低くしたい

鼻骨骨切り手術等がございます。鼻の整形手術は組み合わせやバランスが大切になります。そのため、手術項目を組み合わせる事もしばしばございます。

ちなみに、整形以外では洗濯バサミ等による方法を行っている方も多いですが、これは軟骨の変形を生じさせる原因となりますので止めた方が良いです。

失敗を回避するために名医を選択してください。

鼻の整形 鼻を低くしたい

症例写真

症例画像①

全体のバランスを考慮することが重要

鼻は顔の中心にあり、少し変わっただけでも見た目の印象は大きく異なります。

手術をすることにより、鼻が不自然・デザインの違和感を感じるようになる可能性があります。このようなことが起こった場合には、その程度にもよりますが、再度手術を受けなければならなくなる可能性もあります。

これは、医師の技術力や経験が未熟であったり、顔全体のバランスを考慮しなかった場合に起こり得るリスクを言えるでしょう。

美容整形・手術・治療

鼻を低くしたい場合の美容整形は鼻の整形の中では少ないお悩み・ご相談内容です。

鼻の美容整形は、10年前のL型プロテーゼが主流だった術式から大きく変化してきており、名医であれば眉間から鼻先の角度、鼻の大きさや穴の形状までを含めた提案が出来ます。

例えば、手術方法としては、鼻骨骨切り、魔女鼻修正などが考えられます。

骨切り手術は頭蓋学外科の技術の高い名医をお薦めいたします。そこで、よりリスクを回避した治療をご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

失敗・修正・再手術

鼻を低くしたい場合の美容整形は鼻骨骨切り手術が考えられます。是非、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

拘縮が起こる素材などで入れ替え・修正・再手術をしなければならなくなると厄介なので、是非、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

こだわる名医は必要であればドレーン、抗生剤点滴2種類などを使うなどして感染率を限りなく0%にする事が出来ます。

効果・仕上がり・アフターケア

鼻を低くする美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、鼻筋や鼻先の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

鼻骨骨切り、魔女鼻修正などのダウンタイムはおよそ2週間程度、アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症

鼻を低くする美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットをご紹介いたします。

代表的なリスクとしては変形や曲がりなどのトラブルです。

技術が低いドクターを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。

鼻を低くする美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。

ご相談窓口でも説明いたしております。

手術後のダウンタイムが長引いてしまう

「腫れや内出血でダウンタイムが長引く」というデメリットがある鼻を低くする整形。

鼻を低くする整形手術を受けた場合、腫れや内出血でダウンタイムが長引くというリスクがあります。

鼻を低くするためには、必要に応じて骨を削る、皮膚を切開するということをする必要がありますので、その周辺の組織を傷つけてしまい、結果として腫れが引くまでの時間が長引いてしまうことがあります。

場合によっては、腫れによって顔が変わってしまうというほどひどくなってしまう場合もあるようです。

鼻が曲がってしまう可能性もある

鼻を低くする整形手術を希望する人はそれほど多くはありませんが、鼻が高いことに悩みを持っている人には有効な手術であると言えます。

この手術では、鼻の骨をバランス良く削ることができなかった場合には、鼻が曲がるというデメリットもあります。

見た目で明らかに曲がっているということが分かる場合もあれば、触らなければ分からないほどということもありますが、手術前にシミュレーションをしっかりと行うことが大切です。

ダウンタイム・腫れ

腫れ・ダウンタイムについては、鼻骨骨切り、魔女鼻修正などでは2週間程度が目安となります。
ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

鼻を低くする整形を受けるなら評判の良いこのクリニック!

外国人のような高い鼻に憧れて鼻を整形するのはよく知られていますが、中には鼻が高すぎたり大きすぎたりして悩んでいる人もいるので、鼻を低くする整形も需要があり、程よい高さに調節したり曲がっていたり左右対称ではない鼻も均一できれいな形にすることができます。

人気の美容外科では、鼻の整形全般に関する知識や実績が豊富なので自分のなりたいイメージ通りの鼻を手に入れることができると評判です。

鼻を低くするためには脂肪を吸引したり軟骨を削るなどいくつかの方法があるので、評価の高い専門クリニックなら個人の顔立ちや体質に合わせて最適な方法でやってもらえます。

なるべく傷跡を残さないで自然に仕上げることが大切で、ドクターの腕次第で見た目が大きく変わってしまうため、信頼できる美容外科を選んで念入りにカウンセリングを行うことも必要です。

鼻を変えることで顔全体の印象も変わるので、ほかの手術を併用することもできます。

鼻を低くする整形を受けるときの値段は施術方法によって大きく異なります。鼻骨骨切り手術・鷲鼻修正などの整形手術を行うなら安いクリニックで20~30万円、骨を削ったり軟骨を移植するなど難しい方法だと50~60万円かかります。

麻酔の料金や手術に必要な小物、検査費用などを合計すると70万円以上かかることもあるので予算やなりたいイメージを検討して慎重に選びましょう。

事前にしっかり相談しないで行うと骨を削りすぎて鼻が低すぎてしまったり、顔全体のバランスが崩れて失敗することもあります。

評判のよい美容外科では必ずモニターで自分の顔を合成して完成したときの鼻を見たり、シミュレーションでどんな顔になりたいかじっくり話し合うカウンセリングを行っているので希望通りの仕上がりを実現できます。

鼻を低くする整形は鼻を高くする手術に比べてそれほど需要が高くないので、施術実績が豊富で慣れているクリニックを選んで確実な手術を受けられるようにしましょう。

手術を受けるなら名医を探すことが大切

鼻を低くするための整形手術を受けるという場合、経験が豊富で信頼することが出来る名医を探すということが重要です。

手術件数が多いということが必ずしも名医であるということではありませんので、実際に手術を受けたことのある人の口コミを参考にしたり、カウンセリングを受けその際の対応などを確認し、医師を決めるようにしましょう。

手術によるデメリットやリスクの説明も必ず受けるようにしましょう。

鼻の整形 鼻を低くしたい まとめ

鼻を低くする美容整形によって、男らしい印象を変えたり、わし鼻、魔女鼻を修正したりといった事が可能となります。

クオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽のご相談頂ければと思います。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*