鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻の整形で鼻の穴を小さくしたいけど失敗や修正もある?口コミ13例から考察

女性の方の悩みの一つに鼻の穴があります。

鼻の穴が強調されてしまうことで表情が厳しく見られてしまうというお悩みの方も非常に多くなっています。

整形手術のなかには鼻を縮小させることで優しい印象を与える顔立ちへと変えていく小鼻縮小という施術方法があります。

穴の内側から溝にかけての部分を傷が目につかない程度切除し、バランスを見ながら縫い縮めていく方法です。施術時間も短く、比較的スムーズに行えるため女性の間でも人気の高い整形手術になっています。

鼻のを小さくすることで穴が目立たなくなり、優しい印象を与えてくれます。

鼻の整形 鼻の穴を小さくしたい

鼻の穴を小さくするためには、小鼻縮小術(鼻翼縮小術)が考えられます。

鼻翼縮小術には、施術方法が、2パターンがあります。

1.外側から切除する方法(小鼻が張り出している場合)
2.内側から切除する方法(鼻の穴が丸くて大きい場合)

こだわる名医はZ字切開を行い、皮膚が直線的になるのを避ける様にできる方もいらっしゃいます。
また極細糸や内服薬などを処方してくれます。

また安い病院で行われているような小鼻縮小術は糸で結ぶ方法は後戻りや仕上がりが悪いので避けた方が無難です。

鼻の底が盛り上がる事によって不自然な形状になってしまう事(鼻底基部変形)、糸をとっても形が戻らない事、後戻りがあるため何度も手術をしなければならない事・・・etc
が理由です。

実際に失敗している鼻翼縮小術ケースは沢山ありますので、名医を選択してください。

鼻の整形 鼻の穴を小さくしたい

症例写真

症例画像①

美容整形・手術・治療

鼻の穴を小さくしたい場合の美容整形は鼻の整形の中では人気のお悩み・ご相談内容です。

鼻の美容整形は、10年前のL型プロテーゼが主流だった術式から大きく変化してきており、名医であれば眉間から鼻先の角度、鼻の大きさや穴の形状までを含めた提案が出来ます。

例えば、手術方法としては、鼻孔縁形成術(下降術)、小鼻縮小術、鼻翼縮小術などが考えられます。

骨切り手術は頭蓋学外科の技術の高い名医をお薦めいたします。そこで、よりリスクを回避した治療をご相談窓口では提案しております。ご希望の方は遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

上手な医師・クリニックの特徴

比較的手軽に行える整形手術のため、軽い気持ちで施術を決意される方もいます。しかし、それはとても危険な判断ですので注意が必要です。

魅力の多い小鼻縮小ですが、医師の腕によっては幾度も修正をすることになるかもしれません。どの医師でも同じ出来栄えになるということはありません。

医師が豊富な知識と実績を持っていれば希望の姿を手に入れることができるかもしれませんが、全ての医師が知識と実績を持ち合わせているわけではありません。残念ながらなかには上手ではない医師もいます。

小鼻縮小が注目されたことにより、施術を行う医師の数が増加しました。もちろん上手な医師もいますが、経験を積んでいない医師が施術を行ってしまうトラブルへと発展するケースもあります。

その結果、修正を繰り返すこともあります。修正で希望の姿になれるのであればいいのかもしれません。

しかし、その修正が新たな事態を引き起こしてしまうことも少なくありません。

小さくすることを望んでいたのに、修正を行っても求める形にならないこともあります。これらは医師の未熟さが引き起こしてしまうケースが多くなっています。

小さくするという目的があるのならば、しっかりと医師探しを行う必要があります。

失敗・修正・再手術

鼻の穴を小さくしたい場合の美容整形は鼻孔縁形成術(下降術)・小鼻縮小術・鼻翼縮小術や注入物が考えられます。

変形を生じて修正・再手術をしなければならなくなると厄介なので、是非、はじめから失敗しないために名医を選択して頂く事が大切です。

こだわる名医は必要であればドレーン、抗生剤点滴2種類などを使うなどして感染率を限りなく0%にする事が出来ます。

トラブル例まとめ

修正したのに思った通りにならない…鼻の穴を小さくする整形とは。

手軽にできるだけでなく、効果の高さから実際に施術を受ける方も増えてきています。しかし、人気の小鼻縮小ですがトラブルへと発展することもあります。多い事例として挙げられるのが効果を実感できないケースです。

鼻の穴が小さくなると思っていたのに、その成果があまり感じられなかったという方もいます。どうしても個人差が生じてしまうため、施術を受けたとしても満足のいかない結果になってしまうケースもあります。

また、小鼻縮小後に鼻先が太くなったと感じる方もいます。実際に太くなるわけではありませんが、小鼻縮小で鼻先の丸みが目立ってしまうことにより、そのように感じられる方は少なくありません。

効果・仕上がり・アフターケア

鼻の穴を小さくする美容整形の効果・仕上がりを評価する上では、鼻筋や鼻先の形状を確認する必要があります。
整形をした事がばればれの形であったりすると綺麗とは言えません。

鼻孔縁形成術(下降術)、小鼻縮小術、鼻翼縮小術などのダウンタイムはおよそ2週間程度、アフターケアとしては、血流が良くなる事のない様に安静にお過ごしください。

トラブル・リスク・デメリット・後遺症

鼻の穴を小さくする美容整形におけるトラブル・リスク・デメリットをご紹介いたします。

代表的なリスクとしては変形や曲がりなどのトラブルです。

技術が低いドクターを選択しますと、そのリスクを最大化してしまい失敗してしまいます。

鼻の穴を小さくする美容整形と言っても様々な術式がありますので、治療を受けられる前に名医条件を理解して下さい。

ご相談窓口でも説明いたしております。

後戻りする可能性も有り。鼻の穴を小さくする整形のデメリットはナゼ起こる?

時間の経過と共に効果が薄れる事もあるります。

鼻の穴を小さくする整形では、様々なリスクがある事を理解して手術に望む必要があります。医師の経験や知識さらに技術力が大きく関係する施術は、失敗が許されない事ですが非常に繊細な為に100%安全とは言い切れません。

失敗のひとつに術後数か月で元の姿になってしまう後戻りと呼ばれる状態になる事があります。原因の殆どは、縫い合わせただけの施術を行った場合です。簡単にできる方法ですがその分、後戻りする可能性も高くなります。

異様な形の鼻になり人目が気になる事もある

鼻にコンプレックスを持っている方は多くいますが、中でも鼻穴が目立つ方には最適な施術方法があります。鼻の穴を小さくする整形は、小鼻が張り出していたり、鼻先が上を向いていたりする方を改善するには最適な手術です。

しかし、失敗例もあり代表的なのは、ポリービーク(PollyBeak)と呼ばれるオウムのくちばしに似たような形になる事です。正面からも側面からも異様な形で修正するには手術を受ける必要があります。

術後の傷跡が残り目立つ事もある

鼻の穴を小さくする整形では、理想とする鼻に近づく事が可能で鼻穴が強調される方の改善ができます。

鼻穴を小さくするには様々な施術方法があり状態に合わせて選択を行いますが、メスを入れて行う為、切除する箇所や量によっては傷跡が残る場合があります。

傷はゆっくりと時間かけて回復する為、目立つ事は覚悟する必要がありますが、医師の技術や経験に大きく左右される事でもあります。切除は最小限にして行える医師を探すのも重要です。

ダウンタイム・腫れ

腫れ・ダウンタイムについては、鼻孔縁形成術(下降術)、小鼻縮小術、鼻翼縮小術などでは2週間程度が目安となります。

ダウンタイム中に外出をしなければならない場合には、マスクなどで隠す事をお薦めいたします。

鼻の穴を小さくする整形を受けるなら。評判の良い美容外科はどこ?

鼻の穴を小さくする美容整形によって、鼻の穴が目立つのを修正したりといった事が可能となります。
クオリティの高い手術を選択する様にして下さい。

鼻の穴を小さくする整形を実施したいと考えている人に紹介できる名医が在籍する美容外科クリニックは、たくさんの治療プランを提供しているため、鼻の穴を小さくする整形の治療方法がよくわからない人におすすめであり、いろいろな治療プランを考えてもらうことができます。

鼻の穴を小さくするだけではなく、鼻の形を整える治療なども同時に行ってもらうことが可能であり、鼻に関するコンプレックスを、一度に解消してもらうことができます。

骨を削るなどの高度な治療を実施しているため、複雑な手術をしても大丈夫な環境が整えられていて、安心できます。

治療をした後のアフターケアをしっかりとしてもらうことができ、治療後に感じるたくさんの不安を取り除いてもらえるので、たくさんの人が治療を受けています。国内でもトップクラスの治療実績があり、いろいろな鼻のデザインに対応してもらうことができる病院を選択できれば、失敗しない良い治療ができます。

安い料金・価格相場

鼻の穴を小さくする整形を受けるために必要な費用は、安い料金の場合30万円ほどで行うことが可能です。平均的には40万円ほどの価格です。鼻の穴を小さくする整形は、鼻の内側から治療をする方法や、外側から治療をする方法があります。

鼻の穴の大きさや形などによって、適切なものを選択することができ、さまざまな鼻の穴の形にしやすくなっています。

鼻の内側と外側の両方から治療を行う方法もあり、さまざまな治療法を組み合わせられるため、理想的なものに仕上げてもらいやすくなっています。鼻筋を整える隆鼻術なども同時にしてもらうことができ、理想を追求できるようになっています。

クリニック選びの口コミ・体験談

病院の例としては東京の聖心美容クリニックや高須クリニックがあると教えていただきました。ただ、どの病院も失敗の体験談もちらほらだという事で、カウンセリングへいこうか悩んでいます。鼻を専門としていて、上手な先生はいないのでしょうか。

当相談所で、評判のクリニックをご紹介

複雑な要望にも応えてもらうことができるため、評判が高いです。他のクリニックでの治療で失敗した場合の修正も行ってもらえる技術があり、確実な治療をすることができます。顔のさまざまな治療もすることができ、たくさんの悩みを解消できるので、人気が高いです。

ご相談窓口にて、名医の条件、手術別のリスク、効果・仕上がりについてを解説いたしますので、お気軽のご相談頂ければと思います。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*