鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻 L型プロテーゼのメリット4つをまとめ

鼻 L型プロテーゼのメリット

このページでは鼻 L型プロテーゼについて、マル秘情報を提供しています。

鼻 L型プロテーゼは、プロテーゼ挿入による鼻を高くする美容整形で、L型の鼻柱から鼻先までの長さがあるプロテーゼです。

L型プロテーゼは、L型プロテーゼを鼻に挿入するため鼻全体が不動部になり、可動部がなくなり、鼻先の皮膚に負担が生じることがあります。また、鼻 L型プロテーゼは皮膚の圧迫が起こることもあるため、貫通する可能性も否めません。

鼻 L型プロテーゼの手術を成功させるためには、安価にできるクリニックや、未熟な医師に手術をうけると失敗する可能性があるため、技術の高い医師に手術をお願いすることが成功のポイントです。

鼻 L型プロテーゼのメリット

ローラ (モデル)と同じ鼻になるにはどんな整形方法がある?

ローラ (モデル)は、元々はティーン誌のモデルとして活躍していました。

しかし、その可愛らしい見た目と、憎めなキャラクターからテレビや映画などでも活躍するようになり、女性からも憧れられるような存在です。

彼女の美しさのポイントとしては、鼻があります。

外国人の血が流れているローラ (モデル)の鼻は、高くて鼻筋の通っているのが特徴です。
純日本人の人が、彼女のようなデザインにしたい場合には、シリコンプロテーゼの挿入手術が必要です。

シリコンプロテーゼは、大きさや形が色々あるので、希望している高さまで調節しやすいだけでなく、鼻筋と同時に鼻先まで修正することが出来るというメリットがあります。

ローラ (モデル)のような外国人風のデザインにするためには、付け根の部分と鼻先の部分の高さが重要になります。

きちんとしたバランスを保ったデザインを作ることが、きれいに仕上がるコツでもあります。
この手術の場合、切開手術となるので、医師の技術力が非常に大切です。

未熟な医師による手術の場合、傷跡が残ってしまったり、仕上がりのラインが曲がっている、挿入物が浮き出て見えてしまうなどのトラブルが発生します。

不自然な状態での仕上がりとなってしまった場合には、修正手術が必要となるケースもあるので、注意が必要です。

また挿入位置が適していなかった場合には、体が拒絶反応を強く起こしてしまい、皮膚を付き破って出てしまうという恐れもあります。

このようなリスクを回避するためにも、信頼できる技術力の高い医師に依頼することが大切です。

また、切開手術に抵抗がある場合には、高くしたい場所にヒアルロン酸や脂肪の注入という方法もあります。
この場合には、注射だけで行うことが出来るので、手軽に行うことができます。

鼻 L型プロテーゼのメリットのマル秘とは?

鼻 L型プロテーゼの美容整形についてまとめます。

鼻 L型プロテーゼのメリットのマル秘その1 鼻が高くなる

鼻 L型プロテーゼの一番のメリットは、鼻が高くなることです。

プロテーゼは一人一人の鼻の形に合わせて美しい鼻筋を形成する事ができる整形手術なので、鼻に悩みを持っている人は興味がある方法ではないでしょうか。

ちなみに、シリコンやゴアテックスについては、どちらがいいか優劣の意見は割れていますので、医師ごとに意見を聞きに行くのもアリです。

使用されるプロテーゼは人間の軟骨に近い性質の医療材料で、心臓の人工弁や人工関節などの素材としても使用されているものです。

そのため安全性も高く耐衝撃性もきわめて高い材料で、一定の期間を過ぎても変形や変質もほとんどない特徴があります。

鼻 L型プロテーゼのメリットのマル秘その2 費用が安い

安く手軽に鼻を高くする手術をしたい場合には有効な方法です。

鼻 L型プロテーゼのメリットのマル秘その3 手術時間が短い

手術も数十分で終了することが多いため、手軽な美容整形です。

I型プロテーゼもL型プロテーゼもどちらも一般的に使用されているもので、医師によって使い慣れているかどうかが現状となっているので、事前に確認しておくとよいでしょう。

手術を行う前には、専門の医師としっかりカウンセリングを行い、希望の鼻の高さや形、術式をしっかりと伝えることが大切です。

手術は、通常局所麻酔で行い、一人一人に合わせて形成したプロテーゼを挿入していきます。

通常15~30分で終了し、術後はできるだけ安静に保つことが大切です。翌日からメイクなども可能で、7日ほどたてばほとんど腫れは目立たなくなります。

鼻 L型プロテーゼのメリットのマル秘その4 高さの調節が容易

鼻を高くする隆鼻術の中で使用されるプロテーゼは、人工軟骨法やインプラント法とも呼ばれる手術です。

プロテーゼには、I型プロテーゼとL型プロテーゼの2種類の形があり、I型プロテーゼは、眉頭から鼻先までを結ぶ鼻背の長さのプロテーゼで、この部分を高くすることができます。

もし鼻先も高くしたい場合にはL型プロテーゼを挿入するか、軟骨を移植する方法がとられます。

L型プロテーゼのメリットは、固定がしやすいのでダウンタイムが短く、軟骨を移植する自家組織移植に比べると、高さの調節も容易で高い隆鼻効果を得ることができます。

特に鼻先にも高さを出したい人や目と目の間が離れている人、団子鼻の人にはL型プロテーゼがおすすめです。

またプロテーゼは、永久的で高い効果を得ることができることもあり、ヒアルロン酸注射に比べると劇的に高くすることも可能です。

L型プロテーゼのメリット

鼻 L型プロテーゼの上手なドクターのご紹介はこちら

鼻の美容整形をご希望の方は、名医のご紹介から失敗しないポイントまでをアドバイスしておりますのでご連絡ください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*