鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

【口コミ・体験談】シリコンの抜去と鼻中隔延長術(保存軟骨移植)をしました。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)の症例・口コミの詳細プロフィール

30代前半の女性会社員です。
3ヶ月ほど前に鼻中隔延長術(保存軟骨移植)を受けました。

【口コミ・体験談】シリコンの抜去と鼻中隔延長術(保存軟骨移植)をしました。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)の手術前のお悩み・体験談を教えてください

20代の頃にシリコンプロテーゼの挿入を行ったのですが、拘縮から皮膚に違和感があり、また圧迫されているような感覚があったので抜き出しを考えていました。
抜き出し後に鼻が低くなるのが怖かったので、この手術を受けました。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)は評判の良いクリニック・病院・名医をどう選びましたか?

クリニック選びのポイントは自宅から近いことです。
手術後の姿を出来るだけ人に見られないようにして帰宅できるように、自宅近くの有名な美容整形外科にしました。
症例集もあったので安心して予約できました。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)は成功でしたか?失敗でしたか?

今のところトラブルもなく、希望していた高さも出たので成功だったと思います。
シリコンプロテーゼのときよりもナチュラルな仕上がりになったので、気に入っています。
傷跡も見えないので、安心しています。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)の予算と値段・費用・料金はマッチしていましたか?

料金については、シリコンプロテーゼよりも若干割高な感じがしました。
しかし、鼻中隔延長術(保存軟骨移植)が出来るクリニックが少ないので、割高になってしまうのも仕方のないことだと納得しています。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)のダウンタイム中、腫れや内出血はありましたか?

ダウンタイム中は、腫れはそれほどひどくありませんでしたが、内出血が少し目立ちました。
基本的にはギブスのようなもので固定しているので、ほとんど見えませんが、痛みというよりも違和感を感じていました。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)のリスクやトラブル・デメリットはありましたか?

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)においてのデメリットは、手術が出来るクリニックが限られているという点と、ダウンタイム中のギブスがとても目立つということです。
ギブスが取れるまでは家から出ないようにしていました。

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)のアフターケアやメンテナンス・修正は必要でしたか?

アフターケアとして、1週間後にギブスを外しに病院へ行きました。
そこで腫れや内出血、傷跡のチェックが行われて、特に問題がなかったのでそのまま終了となりました。
特別なメンテナンスなどは必要ありませんでした。

さいごに、鼻中隔延長術(保存軟骨移植)の効果とメリットを感じた事を教えてください

鼻中隔延長術(保存軟骨移植)では、自然な仕上がりが期待できる手術です。
シリコンプロテーゼのように、拘縮や石灰化が起きないので、半永久的に入れ替えをしなくていいという点が安心して過ごせる点です。

失敗しないための鼻の整形トラブル・リスク・デメリットSOS


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

“【口コミ・体験談】シリコンの抜去と鼻中隔延長術(保存軟骨移植)をしました。” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    手術してから知ったのですが、鼻中隔延長術で腫れを早く引かせるための点滴とかビタミン剤とか、ちゃんとアフターケアしてくれるクリニックもあるんですね・・。
    ダウンタイム中ですが、あと少し頑張ります。

  2. 匿名 より:

    肋軟骨での鼻中隔延長を考えています。昔から「鼻がなあ…」とか童顔と言われ、比較的人より短鼻で団子鼻です。ですが失敗がこわいです。いろいろ調べてみると、鼻中隔延長は修正しにくい、崩れると聞いて迷っています。リスクがあるのはわかっていますがお金を払う以上、やっぱり成功が望ましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*