鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

フレックスノーズの名医選び、重要3項目

鼻は顔の中でもとても重要な部分なので、少しでもカッコいい鼻にしたいと思う人も多いです。
しかし、メスを使う手術は怖いと感じる人も多いです。
そんな人におすすめの手術方法が、フレックスノーズです。
メスを使わない手術なので、とても人気があります。
ダンゴ鼻やブタ鼻などの鼻先の形を改善する手術で、鼻の穴の形や大きさを改善します。
鼻を高くしたいとか、鼻筋を通したいといった手術にはむかないので気をつけてください。
鼻を高くしたい手術をしたいなら、プロテーゼを挿入する方法がおすすめですが、すでにプロテーゼが入っていると、フレックスノーズの手術を受けられないこともあるので注意が必要です。

フレックスノーズの名医

フレックスノーズの手術内容は?

フレックスノーズの手術は、溶ける糸を使って手術をおこないます。
溶ける糸なので、半年から1年くらいで元に戻ることもありますが、人によっては、長期間固定されていたり、まったく元に戻らないこともあります。
フレックスノーズの手術に使われている糸の本数は、8本から12本くらいですが、鼻先の形や厚さでも糸の本数は変わってきます。
糸の本数で料金も変わってくるので、カウンセリングでどのくらいの糸を使うのか確認するといいでしょう。
フレックスノーズの手術は糸を通して鼻の形を整えるので、傷跡が目立つことはありませんが、手術後しばらくは、針の後が残るので気をつけてください。
体質によっては、傷跡が綺麗に治らない可能性もあるので、前もって医師に相談しておくといいでしょう。

フレックスノーズの手術で失敗しないために

フレックスノーズの手術で形が変わらなかったり、傷跡が目立つ失敗もありますが、すぐに手術をおこなったクリニックに相談しましょう。
アフターケアがしっかりしているクリニックでは、無料で修正してもらえることもあります。
フレックスノーズの手術をおこなうクリニックは数が少ないですが、できるだけ手術実績が多い名医のいるクリニックで手術をしてもらうことが大事です。
口コミや体験談で、名医のいるクリニックを探すといいでしょう。

フレックスノーズの名医

フレックスノーズを受けるなら口コミ人気の高いこの美容外科!

フレックスノーズは糸を使った鼻の整形手術で、鼻を高くしたり、鼻の形を整えることができます。施術時間は10分から15分くらいしかかからず、施術後の腫れもほとんどないので、術後の日常生活に支障が出ることはありません。

国内でフレックスノーズの施術を行っている美容外科では、全国規模に展開していますが、両院とも駅からのアクセスが良く、スキンクリニックも併設しているので、トータルなケアを受けることができます。土・日・祝日も営業しているので、平日は仕事のために行くことができない人にも利用しやすくなっています。

医師による無料のカウンセリングを提供しています。カウンセリングでは患者さんの話をじっくり聞いて、一番良い施術を提案します。そして、施術には安心保障制度がついているので、施術後、医師が再施術を行う必要があると判断した場合、無料で再施術を受けることができます。

フレックスノーズは、全国に多くの医院を持つ美容外科で受けることができる鼻の整形手術です。

フレックスノーズは、団子鼻やブタ鼻など日本人に多い鼻の悩みを解消することができます。施術はメスを使わずに、専用の糸を使用して行います。施術後、糸は徐々に体内に吸収されるので抜糸する必要はありません。他の鼻の整形手術と比べて値段が安いので、若い人でも受けやすい整形手術です。例えば、とある美容外科では、1本につき約18000円という安い値段で受けることができます。使用する糸の数は個人によって異なりますが、多くの場合、8本から12本使用します。

一部の病院では、フレックスノーズ施術には技術指導を受けた医師だけが行うことができる認定医制度を導入しています。認定されている医師でも医師としての質や、経験、スキルは様々です。気軽に受けることができる施術ですが、施術には失敗やリスクが伴います。後で後悔しないためにも、評判が良く症例数の多い医師にお願いすることが大切です。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*