鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻尖吊り上げ術のデメリット3つのまとめ

目元の美容整形に限らず、鼻の美容整形も需要が高い施術の一つです。

その中でも、鼻尖吊り上げ術は、鼻尖が垂れ下がっていていわゆる魔女鼻と言われる鼻を吊り上げることで改善する施術です。

施術法にはオープン法とクローズ法の種類があり、状態が軽度か重度化によって施術法が異なっていきます。

鼻尖吊り上げ術を行うことできつい印象を与える鼻が優しい印象を与える鼻に改善できます。

鼻尖吊り上げ術のデメリット

費用が高くなったとしても安全性を重視

その他、稀に鼻尖吊り上げ術で感染することがあります。

衛生状態が不十分なクリニックなどで施術を受けることで起こることもあるので、施術後の感染を防ぐためには施術時間にしっかりと時間を取ってくれて場合によっては抗生剤の使用などをする準備が整っているクリニックを選ぶようにするのが良いでしょう。

加えて、費用が30万前後と高く、麻酔に関しては別途料金になることがありますが、低価格なクリニックの場合にはそれなりに理由があり、施術を受けると公開する結果になることも考えられますので、多少費用が高くなったとしても安全性を重視しましょう。

鼻尖吊り上げ術に限らず、どんな施術であってもデメリットは存在しますので、トラブルに巻き込まれないためにもしっかりとリスクを把握した上で施術を受けるようにするのが望ましいといえます。

デメリットについて

しかし、鼻尖吊り上げ術も美容整形の施術の一つである以上、デメリットが存在します。
鼻尖吊り上げ術デメリットとして考えられるのは、鼻が変形してしまうことです。

技術力の未熟な医師が執刀を行う場合に起こるとされていて、しっかりとカウンセリングを行わないままに施術を行ってしまうことで仕上がりのイメージが自分が考えていてイメージと違う結果になってしまうことも考えられます。

そのため、施術を受けるクリニックを選ぶ際に高い技術力を持つクリニックを選ぶことが重要となってきます。

また、オープン法の場合は外側を切開するので傷跡が残り目立ってしまうことがあります。
クリニックによっては極細糸を使用したりなるべく傷跡が目立たなくなるようにクリームや薬を使っているところもあるので、傷跡が残るリスクを避けたい人はそういったクリニックをあらかじめ調べてから受診するのが良いでしょう。

整形の典型的なデメリット:内出血と腫れが起きないための鼻尖吊り上げ術の注意点

「内出血と腫れ」デメリットについて。

鼻尖吊り上げ術を受けると、施術後に内出血、腫れなどの症状が出るデメリットがあります。そもそも鼻の鼻翼の一部をメスで切開して鼻先を上げる施術なので、体への負担が大きいです。そのため、手術後には一週間以上の内出血と腫れが伴うものです。

鼻というのは目立つ部分でもあるので、症状が長引くと生活に支障をきたします。なので、施術前に担当する医師とダウンタイムについてきちんと話し合う事が大事です。

「鼻曲がり」デメリットについて

鼻尖吊り上げ術を受けると、鼻曲がりが起こるリスクがあります。これは、施術を任せた医師の技術力が低い事が主な原因です。そもそも鼻の骨と言うのは、体の他の部位よりも弱いという特徴があります。

したがって、施術後のダウンタイム中にきちんとギブスで固定しないと、外部からの刺激で曲がりやすいです。さらに、手鼻曲がりの症状が出た場合は、対処方法として修正手術を受ける必要があります。

なので、施術症例が多い医師に任せたほうが良いです。

「アップノーズ」のデメリットについて

鼻尖吊り上げ術を受けると、アップノーズという症状が起こるデメリットがあります。これは、通常よりも鼻が上向きになり、鼻の穴などが正面から目立つようになることです。

アップノーズが起こる要因は、医師の経験不足のために、鼻の軟骨の切除をやりすぎてしまうことです。症状を修正するためには、再手術で軟骨移植をする必要があります。とても大がかりな手術になるので、必ず技術力が高い医師に施術をお願いする事が大事です。

名医に施術を任せれば失敗するリスクが減る

鼻尖吊り上げ術とは、鼻翼軟骨の一部分を切開して、鼻を吊りあげることできれいに整える美容整形です。鼻が垂れ下がっていて見た目にコンプレックスを感じている方に、とても人気を集めている施術です。

ただ施術に当たり、技術力の低い医師に任せると失敗してしまうことがあります。

リスクを減らすには、信頼の出来る名医を選ぶ事が大事です。当相談所で名医のご紹介をしておりますので、お気軽にご連絡ください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*