鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻尖形成術の効果、重要2項目解説

鼻尖形成術は、鼻尖縮小術ともいいます。
鼻尖形成術を受けるとだんご鼻に悩んでいる方の鼻先を細く仕上げる効果があります。

だんご鼻にも様々な種類のだんご鼻があり、大鼻翼軟骨という鼻の軟骨が発達することによってだんご鼻になる方や、軟骨が両端に開いていて鼻が横に広がるためにだんご鼻になる方、鼻に脂肪がついてためにだんご鼻になる方、鼻の皮膚に厚みがあるためにだんご鼻になる方がいて、だんご鼻の日本人のほとんどが今挙げた原因のうちの幾つかを組み合わされた原因によってだんご鼻になっています。
また、だんご鼻になっている原因により鼻尖形成術の手段も違ってきます。

鼻尖形成術の効果

施術内容、術後について

日本人のだんご鼻で最も多いのは、鼻の軟骨の上に脂肪がついていて、なおかつ鼻先の皮膚も厚みがある方で、ほとんどの鼻尖形成術を受ける方が、これに該当します。

脂肪と皮膚の厚みが原因のだんご鼻は、局所麻酔をかけて、両方の鼻腔の中を切り開いて、余計な軟骨と脂肪を取り除いた後に、縫合して、患部のコンディションに応じて鼻ギプスかテーピングを使っておよそ三日間から七日間ぐらいの間固定することによって綺麗な仕上がりの鼻先の形を形成します。手術を受けてから、およそ二週間ぐらい経つと腫れがおさまってきて落ち着いてきますので鼻先が手術を受ける前より細く形成されている効果が実感できます。

しかし、余計な軟骨や脂肪を取り除いても、鼻先の上に皮膚が厚く覆い被っているため手術の効果に物足りないという感覚を覚えることがあります。

その時には、手術を受けてから二週間ぐらい経ってから、二週間ごとに二度から三度ぐらいの頻度であまり効き目が強過ぎないステロイドを鼻先に注射して、厚みのある皮膚が薄くなることにより、さらに鼻先がシャープに形成されます。

だんご鼻はサングラスをかけると更に際立ってしまいますが、鼻尖形成術で鼻先を高くシャープな仕上がりになると、顔の全体的なバランスが改善されるという効果があります。

鼻尖形成術の効果

鼻尖形成術を受けるならどこがおすすめ?

だんご鼻の悩みを解消するのに適した整形手術が鼻尖形成術です。丸い鼻先や広がった鼻の穴を修正するには、無駄な軟骨や脂肪組織を削り、軟骨を真ん中に寄せて固定します。このとき必要に応じて、耳などの軟骨を移植することもあります。鼻尖形成術を行なえば鼻先をシャープな印象に変え、鼻の穴も縦長にすることができます。手術方法にはオープン法とクローズ法がありますが、クローズ法は鼻の穴の中を切開するため、傷跡が目立たないというメリットがあります。ただし施術後1週間はギプスで固定する必要があります。

鼻尖形成術を受けられる美容外科はエリア的にも広く、比較的ポピュラーな手術なので、多くのクリニックで実施されていますが、出来栄えは医師の技量次第で変わります。また施術方法によっては、2~3年で元に戻ってしまうこともあります。施術前に十分なカウンセリングを受け、効果や持続期間について知っておくことが大切です。

だんご鼻を解消するだけなら、鼻尖形成術で十分に対応できます。しかし鼻を高くしたいとか鼻の穴を見えなくしたいとかいう場合には、鼻中隔延長術など別の施術を組み合わせることもあります。それに合わせて料金も高くなっていくため注意が必要です。自分にとって本当に必要な施術は何か、しっかり見極めるようにしてください。

安い費用・適正価格

鼻尖形成術の費用は30万円~40万円程度が一般的です。20万円代で施術を受けられる安いクリニックもあります。ただし軟骨移植などを一緒に実施すると、60万円~80万円以上になることも珍しくありません。鼻尖形成術には元に戻るリスクの他にも、鼻先が尖りすぎて不自然になったり、横から見ると段差ができてしまう失敗例があります。また脂肪や軟骨の除去が不十分だと、ほとんど効果が感じられない場合もあります。症例数が豊富で評判の高いクリニックを選べば、このようなリスクを最小限に抑えることができるでしょう。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*