鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻孔縁挙上術の効果について3項目まとめてみた

鼻孔縁挙上術は鼻翼が大きく鼻の穴がかぶさって観にくい状態である鼻翼下垂と言われている状態の治療に多く用いられている手術方法です。鼻孔縁挙上術が向いている状態としては小鼻が大きい、小鼻が長い、小鼻が厚い、小鼻をすっきりとさせたいというかたにおすすめの手術方法となります。手術方法としては小鼻の縁にそって小穴の皮膚と軟部組織を切除し縫合します。鼻孔縁挙上術は見える部分を切開しますが、小鼻縮小術の傷跡よりも目立ちにくい方法と言われています。さらに鼻孔縁挙上術と鼻孔縁下降術を組み合わせて行うことによって、小鼻の形をかなり変化させることも可能です。手術後は7~10日ぐらいまで腫れが残りますが、その後除々に腫れは引いてきます。仕上がりは約6カ月となります。

鼻孔縁挙上術の効果

鼻孔縁挙上術の効果

鼻孔縁挙上術の効果としては正面や横から見た場合の鼻の穴を小さくすることができます。鼻孔縁挙上術では文字通り鼻の穴を縁取っている部分を下げ、鼻の穴を縁取っている部分に軟膏を移植することによってより美しく自然な鼻の穴にすることが可能となります。軟骨の移植は鼻の穴の中を切開して行うため傷口は外からは見えません。治療期間としては術後の翌日治療を行い、1週間後抜糸、2週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・半年後・1年後に通院を行い術後の観察を行います。

デメリットやリスクもあるため注意

効果は絶大ですが、デメリットやリスクもあるため注意が必要です。デメリットとしては鼻の穴の見栄えに左右で差が出てしまう可能性があります。また、医師の技術次第で傷跡が目立ってしまったり不自然になってしまうこともあるため、症例や実績のある病院やクリニックを選ぶことでトラブルを避けることができます。仕上がりに納得がいかない場合は鼻孔縁挙上術を行ったクリニックで納得できるまで相談することが必要です。クリニックによっては無料保証をしているところもあり、相談次第では無料で修正を行ってくれる場合があります。納得がいく仕上がりにするには事前のカウンセリングや術後のアフターケアもしっかりと行うことも重要です。

鼻孔縁挙上術の効果

鼻孔縁挙上術の評判が良いクリニック・美容外科はここ!

鼻孔縁挙上術などによって、鼻を美しい状態に変えてもらうことを考えている人にすすめることができる美容外科などのクリニックは、鼻だけでなく、顔を変えるためのたくさんの手法を世界中から導入しているため、最先端の治療方法を選択していくことができます。顔の治療に関するシミュレーションをすることができ、どのような治療法が最も効果的であるかをアドバイスしてもらえるので、手術の種類によって得られる効果などを確かめてから治療に移ることができ、納得できる治療をしてもらうことができます。治療によって生じうるリスクを考えた治療を施してもらえるため、問題がなるべくおこらないように慎重に治療を進めてもらうことができ、問題が起きてもきちんと対処をしてもらえるため、たくさんの人の評価がよくなっています。体の内部から磨いていくような治療も可能であり、何度も通っている人が多く、人気が高くなっています。

鼻孔縁挙上術は、安いクリニックの場合30万円ほどの料金設定になっています。鼻孔縁挙上術は、小鼻の皮膚などを切り取っていくような治療になっています。小鼻を小さいものに変えたいと考えている人や、鼻の幅を狭いものにしたいと考えている人、鼻を全体的に小さいものに変えていきたい人などに向けられた治療法になっていて、高い治療効果を得ることができます。

技術が高い専門の美容外科は、切開した部分を縫合する技術が高いです。鼻孔縁挙上術は、目に見えるような部分を治療していくため、縫合をきれいに行ってもらうことが重要であり、失敗しない治療をすることができます。顔の全体の大きさなどに合わせた治療をしてもらえ、バランスがとれた整った顔に近づけてもらうことができるため、口コミなどの評判がとても高くなっています。ダウンタイムが短くなるようにケアしてもらえるため、仕事をあまり休まないで治療ができ、人気があります。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*