鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻根部Vライン形成の名医選びのコツ3つ

鼻根部Vライン形成は、鼻の長さをバランスよくしたい人にとっては、お勧めの施術方法です。
鼻根部Vライン形成は、隆鼻術の時に鼻の長さを長くしない役目もあるので、鼻根部がもともと長い人にはとても効果的な施術方法といえるでしょう。挿入したプロテーゼは、上の方にどんどん移動していくので、鼻根部が高いと不自然に高くなってよりみっともなくなります。

これを防ぐためにも鼻根部Vライン形成が必要になってきます。。
鼻根部Vライン形成をおこなうことで、ほりが深くなる効果もあります。
しかし、眉間を出して高くしてしまうと、整形したことがばれてしまうので気をつけなければいけません。

高いプロテーゼを鼻筋にいれると、鼻のバランスが悪くなり、不自然な顔になってしまいます。
不自然にならないためにも、眉間を綺麗に形成することが大事です。
クリニックのカウンセリングで、鼻根部Vライン形成の役割をしっかり考えると、施術で失敗することが少なくなります。

鼻根部Vライン形成の名医

ダウンタイム

鼻根部Vライン形成の施術後は、ダウンタイムもおきるので注意が必要です。
個人差はありますが、強い腫れは3日くらいで引きます。
1週間くらいは、むくみや腫れもありますが、2週間程度で完全に腫れがなくなります。
ダウンタイムの期間は、痛みを感じる人もいますが、冷えたタオルなどで冷やすといいでしょう。
鼻根部Vライン形成の施術は、費用は三十万前後かかります。
麻酔の費用もかかるので、ある程度余裕をもって費用を用意するといいでしょう。

料金の安さだけで選ばない

鼻根部Vライン形成をおこなうクリニックを選ぶ場合は、料金の安さだけで選ぶと、施術に失敗して余計費用がかかることになります。
できるだけ施術実績の多い、名医のいるクリニックを選ぶといいでしょう。
名医を探す方法として、口コミや体験談を参考にする方法もあります。
できるだけ多くの口コミや体験談を参考にすると、名医を見つけることができます。
カウンセリングで、初心者でもわかりやすく説明してくれる医師ならば、安心して施術を任せることができます。

鼻根部Vライン形成の名医

鼻根部Vライン形成を受けるなら。評判の良い美容外科はどこ?

生まれつき鼻が低い日本人は鼻全体に高さがないのでメリハリのない顔立ちになってしまい、陰影のあるメイクをしたり目元を強調しても修正できる範囲に限界があるため欧米人のような高い鼻になりたいなら鼻根部Vライン形成で全体に高さをプラスするのが有効です。

頭蓋額分野にも詳しいクリニックで施術を受けることができて、しっかりと高さを出すためにシリコンインプラントやゴアテックスという特殊な素材のプロテーゼを埋め込む方法で確実に鼻を高くすることができます。まっすぐ正常な位置に挿入するのは意外と難しいので、経験豊富な医者がいる評判のよいクリニックでやってもらえば術後の修正も不要で一回の手術で正しい位置に埋め込んで理想の高い鼻を手に入れられます。使っているシリコンの素材も高級なので持続力があり、芸能人の整形疑惑でよく問題になるような年月が経過すると鼻の形が崩れてしまうというトラブルを回避できます。

鼻根部Vライン形成を受けるなら、費用は安いクリニックで30万円から40万円で受けられます。挿入するシリコンの種類や麻酔の種類によって金額が変わるので、高品質なものを使うとその分値段も高くなります。欧米人のように眉間からしっかり伸びた筋の通った高い鼻になれるので術後は顔全体のイメージがかなり変わりますが、最初にシミュレーションをしないで行うと自分の目や口のタイプと鼻が一致しなくて鼻だけが目立つ不自然な顔立ちになってしまう失敗もあります。

鼻が高ければよいというわけではないので、評判のよいクリニックならその人の顔全体の印象を考慮して最適な鼻の高さを選んでくれたり、同時に受けるとより美しい顔になれる目元や口元の手術も紹介してくれるので理想の自分に近づけます。鼻根部Vライン形成をすれば憧れの外人風の顔になれますが、デリケートな手術なので腕の良い医者がいる美容外科を選んで慎重に手術を受けましょう。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*