鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の名医選びの重要3項目

生まれつき鼻が上向きの方や鼻先が低く鼻先の高さがもっと欲しいという方におすすめなのが、鼻中隔延長術と呼ばれるものです。鼻中隔延長術を施すことによって、鼻筋が通り、鼻の穴も見えにくくなります。

鼻中隔延長術では軟骨を移植することで、鼻中隔を延長していきますが、移植される軟骨の部位は、求める変化の大きさやもともとの鼻の状態によって変わってきますが、主な採取部位をあげると、耳介軟骨、肋軟骨、あるいは鼻中隔軟骨などになります。

また、最近は豚の軟骨を用いる場合も多くなっています。軟骨を採取するために自分の体を傷つけることがないのがメリットですが、異物反応が心配な方は、自分の軟骨を移植するほうがおすすめです。

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の名医

メリットやリスク

鼻中隔延長術(耳介軟骨)では、耳の後ろのしわに沿って約2cm程の軟骨を採取します。採取した後の傷はほとんど残らず、耳の形も変形するという心配もありません。もちろん、機能障害の心配もありません。また、鼻中隔延長術(耳介軟骨)は、肋軟骨を採取するのに比べると費用が安く済むのがメリットです。鼻中隔延長術(耳介軟骨)のリスクとしては、耳介の感覚が鈍くなったり、軽い圧痛が生じることがあります。また、軟骨の一部が無くなってしまったので、イヤホンが装着しにくくなることがあります。もちろん、このようなリスクは生じる可能性があるというだけで、実際にもほとんど問題がない場合がほとんどです。

名医選びのポイント

鼻中隔延長術(耳介軟骨)が高度な技術を要する手術になりますので、名医から手術を受けたいものです。症例数が多いというのは、一つの名医選びのポイントになります。また、他の病院の修正手術をよく行っている病院なども信頼できることが多いです。また、美容整形手術の場合は、単なる手術の技術だけではなく、美的センスも問われます。傷後も目だたず、腫れも少なく、完璧な手術であっても、術後の鼻の形が望んでいたものとは違っていたり、あまり美しくなければ、とても残念です。そのため症例写真などを見て、美的センスの良い医師を選ぶようにしましょう。

鼻中隔延長術(耳介軟骨)の名医

口コミ人気の高い、鼻背部軟骨移植を行っている美容外科を教えます

鼻中隔延長術と併用して鼻背部軟骨移植をすることによって、鼻をより美しいものに変えていくような治療を実行したい人にすすめることができる美容外科などのクリニックは、鼻に関する治療を多数しているため、鼻背部軟骨移植や、他の治療法に関するメリットとデメリットを比較してから治療をすることが可能になっているため、よい治療内容を選びやすいです。

骨を耳などの鼻以外の組織から取り出すような治療法であり、骨を取り出すための技術も重要になっていますが、骨をとった場所がきれいな状態になるように仕上げてもらえるため、安心できます。鼻以外の場所を治療することで、鼻の美しさを際立たせてもらえるようなものに仕上げてもらうことも可能であり、いろいろなよい選択肢を提供してもらうことができます。手術実績が多いことも魅力のある特徴になっていて、一つの手術を何度も行っているため、より良い治療を行いやすくなっています。

鼻背部軟骨移植の治療をする場合に必要な費用は、安いクリニックの場合、鼻中隔延長術と併せて100万円ほどで実施してもらうことができます。鼻背部軟骨移植は、耳やろっ骨などから摂取した軟骨を鼻に移植することで、鼻の形を変えていくような手術になっています。鼻先をとがらせたり、鼻を高くするなどの治療が可能であり、思い描いているような理想的な鼻に仕上げやすくなっています。耳などの軟骨は、摂取しても問題がないものであり、安全な治療ができます。自分の骨を利用した治療であるため、鼻に骨を入れてもアレルギーが出るような危険なことがないため、とても安心ができる内容の治療になっています。

技術が高い専門のクリニックでは、たくさんのデザインの鼻に仕上げてもらうことができるという評判があり、失敗しない治療をすることができます。トータル的なバランスを重視した治療をしてもらうことができ、かなり満足できる治療をすることができるため、口コミなどでも話題になっています。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*