鼻の整形の名医
鼻の整形の名医

鼻 I型プロテーゼの効果を5つ分析してみる

鼻 I型プロテーゼの効果

このページでは鼻 I型プロテーゼについて、マル秘情報を提供しています。

鼻の形の整形には2種類のシリコンプロテーゼがあります。鼻 I型プロテーゼと鼻L型プロテーゼです。L型プロテーゼは鼻根部分から鼻先、鼻柱基部分までシリコンを入れます。

また、I型プロテーゼは鼻根部分から鼻先の少し上まで入り、鼻の高さはほとんど変わりません。しかし、L型は鼻先までシリコンが入り込むため、鼻先の皮膚に負担がかかっていまい、だんだん鼻先の皮膚が薄くなってしまいます。最悪の場合、鼻先の皮膚をシリコンが突き破ってしまいます。

鼻先は顔の表情により動く場所であるため、鼻先に異物であるシリコンがあると皮膚を内側から刺激をあたえ、皮膚に負担を与えます。

よって、鼻先の皮膚への負担が少なく、整形手術後顔の表情が自然なI型プロテーゼが有用です。

鼻 I型プロテーゼの効果

鼻 I型プロテーゼの効果のマル秘とは?

鼻 I型プロテーゼの美容整形についてまとめます。

鼻を高くする美容整形の中でも、特に人気なのがプロテーゼ法です。
プロテーゼ法は、大幅に鼻の高さや印象を変えられるのが特徴となっています。

医療現場でも使われるシリコンを鼻に挿入し、高さを出すのが特徴です。
プロテーゼ法の場合、鼻の穴の中を切開しそこからシリコンを挿入する為、顔表面に傷がついてしまうという事はありません。
ですので、傷跡が心配という方に向いている美容整形と言えるでしょう。
また、シリコンの形も様々で自分が希望する、鼻の高さや形に近づけやすいという点も、プロテーゼ法の魅力です。

I型プロテーゼの効果

鼻 I型プロテーゼの効果のマル秘その1 鼻を高くしたい

I型プロテーゼを入れると鼻を高くする効果があります。

現在は多くのクリニックで、I型プロテーゼというシリコンを用いるケースが多くなっています。
I型プロテーゼはIの形をしているシリコンで、鼻に挿入すると鼻根から鼻先の上までを高くする事が可能です。

鼻先までは高くする事ができませんが、自然な仕上がりになるとして人気となっています。

また、皮膚への負担が少ない事から施術後、シリコンがずれるなどのリスクを軽減するのであればプルアウト固定に対応しているドクターを選択してください。鼻をまっすぐに高くする効果はI型プロテーゼに期待できます。

鼻 I型プロテーゼの効果のマル秘その2 鼻筋が通る

I型プロテーゼは自然な範囲で鼻筋を通すことが出来ます。

他の鼻先の手術と併用できるという点も魅力的です。
手術にかかる時間も約30分程度と、美容整形にしては短時間で終了します。

鼻 I型プロテーゼの効果のマル秘その3 半永久的

I型プロテーゼはトラブルがなければ半永久的な効果があります。

鼻 I型プロテーゼの効果のマル秘その4 顔全体が引き締まる

鼻筋が通るだけでも、かなり顔全体が引き締まります。
また、目と目が離れているのがコンプレックスという場合、I型プロテーゼを入れて鼻根に高さを出す事によって、離れた目が近く見えるという視覚効果も得られるようです。

鼻が低いという悩みだけでなく、目が離れているという悩みも、I型プロテーゼで手術する事によって解消できます。
鼻先まで高くしたいという場合、自分の耳から軟骨を取り出し、それを移植する手術を合わせて行うケースもあります。

鼻 I型プロテーゼの効果のマル秘その5 回復までもそんなに長くはない

施術後は強い腫れや痛みが出てしまいますが、それも3日から1週間程度です。
鼻はメイクで見た目を変える事が難しいパーツですので、コンプレックスに感じる方が少なくありません。
I型プロテーゼでの手術で、コンプレックスを解消してみてはいかがでしょう。

ユンアラ(yoon a ra) のような鼻になりたい時の整形方法

ユンアラ(yoon a ra)は鼻先まで可愛らしく整っていますが、メイクの工夫でメリハリを付けて高さを出している部分もあり、毎日時間をかけることが大変な人は鼻筋の高さを整形して出すことで、メイクに時間をかけなくても同じように顔の中心部がすっきりとして整って見えるようになります。

小鼻のサイズが大きい人は他の形成が必要になってくる場合がありますが、高さを出すためだけであれば、プロテーゼの挿入で整えることができます。おでこの眉間の部分から自然に高さを出していき、鼻先まできれいに整えるために実際にかかる手術の時間は30分程度です。

手術の前にカウンセリングなどでデザイン決めを行うほうが時間的にかかることが多いです。

十分話し合って決めないと後悔する可能性も多いので、医師は画像などを見ながら治療計画を立てて、綿密にデザインを決めていきます。

プロテーゼは気に入らなかった場合、抜き取ることも可能ですが、鼻周辺に負荷がかかってしまうので、初めから気に入った鼻筋に形成してもらえるようにコミュニケーションをはかって、納得した上で手術に取りかかったほうが良いです。

術後は、人によって強い痛みが出る事があります。痛いからと患部を触ってしまうと挿入したものがずれる可能性があるため、触らないようにしなければなりません。ギプスなどで固定することも多いですが、それでも手術したばかりのときには安定していないので、触るとずれてしまいます。

ユンアラ(yoon a ra)に似せるために手術を行っても、しばらく腫れが続くので、納得できる状態に仕上がっているか判断できる状態になるのは日数がかかります。

強い腫れは3日から4日程度で治まってきますが、1週間程度は残りますし、1ヶ月程度はむくみなどが発生し易い状態になっています。酷い内出血があった人は3週間程度残ってしまう事がありますから、それまでは判断できない状態です。

当相談所で名医のご紹介をしておりますので、ユンアラ(yoon a ra)のような鼻筋になりたい人はお気軽にご連絡ください。

鼻 I型プロテーゼの名医のご相談はこちら

鼻の美容整形をご希望の方は、名医のご紹介から失敗しないポイントまでをアドバイスしておりますのでご連絡ください。

鼻整形の名医-失敗と効果


The following two tabs change content below.
美容整形の失敗について、毎日お問い合わせがあります。一人でも失敗患者を減らすため、当相談所では日本の「失敗しない美容外科医」をご紹介しております。これまで2万人の相談実績があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*